食品の放射性物質問題への対応

みやぎ生協は、2011年9月より、放射性物質の自主的な検査を継続しています。また、消費者の不安にこたえ、専門家を招いた大きな規模の学習会のほか、学習ビデオを活用したメンバー自身による小規模な学習会が県内各地で数多く行われました。

生協職員や「めぐみ野」生産者を対象とした学習会も実施、流通している食品を安心して消費することができるように、行政に対しても地域や全国の団体と協力しながら要請行動を行っています。

みやぎ生協は、これからも放射性物質について、行政や生産者と協力し、メンバーの皆さまがより安心して商品をご利用いただけるよう、取り組みを進めてまいります。

みやぎ生協の放射性物質問題への
基本的考え方

「みやぎ生協の放射性物質問題への基本的考え方」の
PDFファイルをダウンロードしてご覧いただけます。

(PDFサイズ:約1.4MB)

  • 【1】東京電力福島第一原発事故を受け、メンバーへ、科学的で適切な情報提供をすることで、安心してご利用いただける状況を作ります。
  • 【2】みやぎ生協では、放射能の自前検査を実施しています。
  • 【3】検査結果は、店舗掲示板やホームページで毎月公開しています。
  • 【4】実際の食卓の食事に含まれる放射能を調べています。
  • 【5】Q&A

放射性物質の自主的な検査と
検査結果数値のお知らせについて

食品の放射性物質問題への
みやぎ生協の対応

  • マイナビレディースブログ
  • みやぎ生協のブログ
  • MY COOP style
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • COOPストーリー
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • 夕食宅配サービス