お知らせ

【お知らせ】東日本大震災被災者支援ボランティア活動の10年をふりかえる資料をご覧ください

更新日:2021.03.31

みやぎ生協では、2011年5月から「みやぎ生協ボランティアセンター」を拠点に、東日本大震災被災者支援のボランティア活動を続けてきました。
このたび、その10年間の活動をふりかえる資料をまとめましたので、ご覧ください。
(下記、PDF:「みやぎ生協の東日本大震災被災者支援ボランティア活動10年をふりかえる資料」をクリックしてご覧いただけます)

同資料は、3月31日(水)より、「みやぎ生協 東日本大震災 学習・資料室」内にもパネル展示いたします。
みやぎ生協 東日本大震災 学習・資料室」は、東日本大震災から得られた実情と教訓を伝承する「震災伝承施設」(宮城 第3-001号)にも登録されておりますので、この機に改めてご覧ください。

「みやぎ生協ボランティアセンター」とは
 
被災者支援のボランティア活動の拠点として、2011年5月に県内4か所(気仙沼、石巻、仙台、岩沼)に設置しました。2018年6月には1つに統合しましたが、ふれあい喫茶(サロン活動)や3.11を忘れず防災・減災を伝える活動、手作り団体への支援などさまざまな活動を続けてきました。
2021年3月20日で、みやぎ生協ボランティアセンターとしての活動は終了しますが、今後も被災者支援や、震災の教訓・災害への備えの大切さを伝え、復興に取り組む方々を応援する取り組みを続けます。
10年間の総活動回数は4,300回以上、ボランティアのべ人数は3万人以上、参加者のべ人数は13万人と大きな活動となりました。中でも、中心として取り組んできたふれあい喫茶(サロン活動)は3,000回以上を数え、のべ7万9千人を超える方々が参加されました。


※画像はイメージです。詳細は、下記PDFからご覧ください。 

  • マイナビブログ2023
  • 再エネ100宣言
  • MY COOP style
  • みやぎ生協のブログ
  • ひなまつり2024
  • <みやぎ生協×東北ろうきん>コープポイントプレゼントキャンペーン2023
  • めぐみ野米農林水産省ガイドライン
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • フードバンクバナー
  • かんたんタブレット
  • シニアメンバーがお得!
  • わくわく便
  • COOPストーリー
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • 夕食宅配サービス