プレスリリース

<皮まで食べられるレモン> 広島県産めぐみ野せとうちレモンの販売を店舗で開始します

更新日:2024.04.16

みやぎ生協(A&COOPを除く)47店舗およびコープふくしま全12店舗では、4月18日(木)より「広島県産めぐみ野せとうちレモン」の販売を開始します。

レモンはそのまま食べることが多いため、国産にこだわり、より安全、安定した供給をめざしています。広島県瀬戸内で栽培された品質の良いレモンをメンバー(組合員)にお届けします。


【概要】

商品名 広島県産めぐみ野せとうちレモン
価格 1個入 138円 / 6個大袋 398円 2種(価格は相場により予告なく変動あります) 
取扱い期間 4月18日(木)より品揃えを開始します。
販売店舗 みやぎ生協全47店舗(A&COOP除く)およびコープふくしま全12店舗

    

◆「めぐみ野せとうちレモン」の特徴

酸味がまろやかで皮まで食べられるレモンです。  

レモン栽培は、温暖な気候を必要とし、低温被害を受けやすい柑橘である事から、宮城県は栽培に適さず、安定した収穫を行う事ができません。

栽培産地となる、瀬戸内海の高根島(こうねしま)・生口島(いくちしま)2島は中央山並みが南北に水嶺を形成し、島の50%が急斜面で占められているため水はけがよく、土壌は花こう岩でレモン栽培に適しています。

年平均気温15.5度で温かく、低温被害を受けにくい環境です。
瀬戸内海の瀬戸田町を中心に、特別栽培農産物(化学合成農薬、化学合成肥料5割減)で栽培したレモンのみを、「広島県産めぐみ野せとうちレモン」として扱います。


【顔とくらしの見える めぐみ野】
食料の安全性、地域と日本の農・畜・水産業の振興、経済と文化の発展、自然環境の保全に寄与することをめざすみやぎ生協の産直ブランドです。以下の3つの基準の下、生産者と消費者を直接つなぐことを大切にしています。  

①生産者がわかること。
②産地と生産方法がわかること。
③生産者と消費者の交流があること。


【お問い合わせ】
店舗商品本部 農産部門 022-232-8731
機関運営部(広報担当) 022-771-1590

  • マイナビブログ2023
  • 再エネ100宣言
  • みやぎ生協のブログ
  • MY COOP style
  • 土用の丑の日2024
  • めぐみ野米農林水産省ガイドライン
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • フードバンクバナー
  • かんたんタブレット
  • シニアメンバーがお得!
  • わくわく便
  • COOPストーリー
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • 夕食宅配サービス