リサイクル活動

エコな個人宅配・共同購入事業

更新日:2019.08.19

柴田センター 屋上に太陽光発電パネルが設置されています。
柴田センター 屋上に太陽光発電パネルが設置されています。

生協の個人宅配・共同購入事業も省エネやCO2排出量の削減のために、様々な設備を導入しています。ただし共同購入センターによって導入している設備は異なります。(2019年8月現在)

富谷冷蔵・冷凍物流センターの太陽光発電
富谷冷蔵・冷凍物流センターの太陽光発電

太陽光発電 
現在、仙台中央センター(発電能力49.5kW))、石巻センター(10kw)、柴田センター(10kw)、迫センター(10kw)と富谷冷蔵・冷凍物流センター(80kw)の5施設に太陽光発電機を設置しています。仙台中央センターだけ売電していて、他はすべて自家消費しています。

倉庫や事務所にLED照明を設置
倉庫や事務所にLED照明を設置

LED照明の導入 
仙台中央、仙台北、仙台東、仙台南、仙台西、富谷、石巻、古川、柴田、迫、気仙沼の11センターにLED照明を導入しました。

自然冷媒CO2の冷蔵・冷凍機
自然冷媒CO2の冷蔵・冷凍機

冷蔵・冷凍機に自然冷媒CO2(二酸化炭素)を使用  
仙台中央、仙台北、柴田、迫、気仙沼の5センターには、冷蔵・冷凍機の冷媒用にオゾン層を破壊しない自然冷媒CO2(二酸化炭素)を使用しています。そのことで地球温暖化を抑える努力をしています。
今まで冷蔵・冷凍機の冷媒用にフロン類が多く使われて来ました。しかしフロンは地球の周りのオゾン層を破壊し、地球温暖化の要因になっています。

SVOコージェネレーション発電機
SVOコージェネレーション発電機

SVOコージェネレーション発電機を導入  
仙台中央センター、仙台東センター、柴田センター、リサイクルセンター、本部の5ヶ所に設置しています。
SVOとはストレート・ベジタブル・オイルのことで、植物由来の廃食油を原料にした燃料です。石油由来の軽油を使わず、SVOを燃料として使い発電と熱利用することで、CO2を出さず環境に配慮した発電機です。

  • マイナビレディースブログ
  • みやぎ生協のブログ
  • MY COOP style
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • COOPストーリー
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • 夕食宅配サービス