水まわり

キッチンのリフォーム

更新日:2022.03.01


 

キッチンは、毎日火や水を使うため温度差が激しく、また湿気も多い場所ですので、劣化しやすい場所と言えます。
 
 部分的な修理を施しながら使える間はいいのですが、あちこちで不具合が起こったり、汚れや傷、破損が目立つようになっているなら、リフォームを考える時期が来たと言えるでしょう。

■作業効率を考えましょう
キッチンで最も優先したい項目のひとつが作業しやすい動線の確保です。
キッチンで頻繁に使う「シンク」「熱源(コンロ・クッキングヒーター)」「冷蔵庫」の3つを結ぶ線の距離が短いと作業効率が良くなります。
また、食器棚、電子レンジや炊飯器などの調理家電、ゴミ箱などの位置も重要ですので、きちんと位置を決めておく方が良いでしょう。
  

■お掃除のしやすさは大切です。
最近のキッチンは、各メーカーの工夫により、汚れにくく、お掃除しやすくなっています。
汚れがこびりつきにくい材質、フィルター掃除のいらないレンジフード、タッチレス水栓など、多岐にわたる素材、機能、使い勝手のものがありますので、ショールームなどでいろいろな種類のものをご覧になることをオススメします。
ちょっとした一手間も、毎日の積み重ねとなると大きな手間となるかもしれませんから、しっかりチェックして頂きたいところです。
  

毎日使うスペースだから、リフォーム前には十分な打合せを行い、理想のキッチンを実現させましょう。

キッチンリフォームイメージ
キッチンリフォームイメージ
  • マイナビレディースブログ
  • みやぎ生協のブログ
  • MY COOP style
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • COOPストーリー
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • 夕食宅配サービス