めぐみ野レポート

開催しました!!2022年度第1回「顔とくらしの見える産直 めぐみ野」委員会

更新日:2022.04.25

4月7日(木)、第1回「めぐみ野」委員会が開催されました。今年度の委員総数は12人です。

本日の委員会・・・
はじめに自己紹介を行いました。「委員会に申し込んだ理由」「好きなめぐみ野品」「2022年度活動したいこと」を一人ひとりから話をしてもらい、少し緊張していた参加者も和やかな雰囲気になりました・・・。
事務局から2022年度の「めぐみ野」委員会の運営と活動・役割分担について確認がありました。        
2022年度「めぐみ野」委員会活動計画について事務局案をもとに話し合い、毎月の学習内容や6月には工場見学(行場商店:めぐみ野銀さけの加工業者)の実施など、年10回の「めぐみ野」委員会の開催内容を確認しました。

 
◆本日の学習・・・ 
・テーマ:「顔とくらしの見える産直めぐみ野」のあゆみとこれから
・講師:みやぎ生協産直推進室 佐々木ゆかり室長
・資料とパワーポイントを用いて、時にはクイズも交えるなど、わかりやすくみやぎ生協の「顔とくらしの見える産直めぐみ野」ついて話をしていただきました。
■産直のはじまり                                    1970年「安全で安心なものを家族に食べさせたい」と言う組合員の声から。          ■産直品の取り扱い                                    1970年 鶏卵・鶏肉・豚肉、1974年 納豆・梅干し、1976年 角田いちご、1979年 なし、1981年 平飼いたまご、1981年 産直黒豚、1989年 産直ふるさと米など・・・・。
■産直のひろがり(組合員のこえにこたえて)                     2001年 蔵王育ち生協のたまご・平飼いしあわせ卵、2003年 産直みちのく豚、  2010年 飼料用米での飼育開始(たまご・鶏肉・豚肉)、                        2011年「顔とくらしの見える産直めぐみ野」ブランド立ち上げ 


・1993年 冷害による米パニック (生産者と組合員との絆:産消直結)                              100年に一度の冷害。売り場からは米が消えました。冷害で生育は不良、早く刈ればさらに収穫量は落ちる。それでも、生協の組合員のために、適期より10日早い収獲を実施。「待っている組合員のために」

💛めぐみ野生産者応援募金⇒めぐみ野商品1点購入につき1円積み立て生産拡大に活用。   
2021年度は200万円を5団体に贈呈。そのうち、農事組合法人古豊室農業生産組合は梅の苗木購入に活用し、JAみやぎ仙南角田トマト部会は肥料購入により生産拡大を目指す取り組みに活用したとの報告がありました。
2022年度もめぐみ野生産者応援募金の取り組みを行います。                メンバーのみなさま「めぐみ野」商品を購入して生産者を応援しましよう!!

❤旬のおすすめ「めぐみ野」品❤                 
『今朝もぎいちご』は4月から、石巻・角田・丸森で大切に育てられた              「めぐみ野いちご」を、少しでも新鮮なうちにメンバーのみなさんにお           届けするために、朝まだ暗いうちから摘み取り、12時頃から店舗に並べ           られています。
 
【私たちの食について考えてみましよう】
■変わるくらしと食生活                                 日本の食料自給率は37%(令和2年)。食料安全保障⇒世界的な人口増加による食料需要の増加、気候変動による生産減少。
■食べ続けること、作りつづけること                           値上がりは食品や生活用品に留まらず・・・。                                         
農水畜産物に関わる多くの物(重油、資材、肥料、飼料など)も高騰⇒需要と供給に基づく価格体系のため商品価格に転嫁しにくい。                         一方で、下がり続ける米価。生産者は60kgの米袋に5,000円を貼って出荷しているような状況⇒米価からお米を作るコストを引くと赤字になる
■~これからもともに~                                   生産者を買い支える≒消費者が自分たちのたべものを確保し守る             顔とくらしの見える産直めぐみ野には3つの基準があります。
 
生産者、メンバー、生協、だれかひとりだけが頑張り、我慢するものではありません
みんなが意見を交わし、交流の中でお互いの状況を知り、一緒に作っていくものが「顔とくらしの見える産直 めぐみ野」
「顔とくらしの見える産直 めぐみ野」の持つ意味、意義をよりおおくの人たちへ

 

  • 22クリスマスお正月予約バナー
  • マイナビレディースブログ
  • MY COOP style
  • 年賀状予約 2022
  • みやぎ生協のブログ
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • COOPストーリー
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • 夕食宅配サービス