めぐみ野レポート

めぐみ野レポート

「お知らせ」【めぐみ野 米だより】2020年 第21週号 お米だより 

更新日:2020.08.05

「みやぎ産直米生産者協議会役員会」

7月22日(水)生産者さん・農協担当者・パールライス宮城・生協関係者
計13人の参加で、田尻地区と角田地区の田んぼを巡回し生育状況などを確認しながら「みやぎ産直米生産者協議会」役員会を開催しました。
午後からは、JAみやぎ仙南角田で「めぐみ野米」の生育状況や、これからの時期に気を付けたい「いもち病」などについて確認しました。

田尻の「佐々木武美さん」のささにしきの田んぼは生育が早く、7月中にも穂が出ているかもしれません。
無農薬無化学肥料栽培の「つや姫」生産者の「佐々木義和さん」の田んぼも順調です。
角田の「引地真也さん」のひとめぼれの生育も順調で8月上旬ころに穂が出る予定です。

宮城県の発表では、県内のお米の出穂が始まりました。
水稲の生育状況は8月2日現在で出穂始期(県全体5%出穂)を迎えました。
県全体では、平年より3日、昨年より5日遅くなっています。
宮城県も梅雨明けし、これから一気に気温が上がってくると思います。
このまま天候が回復していけば、生育は追いついていくと思います。
今年の新米に期待したいですね。


バケツ稲情報

バケツ稲右側の写真は、7月29日の角田のバケツ稲です。

外側の葉が黄色や枯れていますが、問題はないということです。

バケツ稲左側の写真は、7月30日の丸森のバケツ稲です。
水を切らさないように注意をしているということです。

【これからの注意点】
・茎がどんどん伸びてくる時期です。
 水を切らさないようにしてしてください。
・バケツの水の表面にアオミドロが発生した場合は、水を捨て綺麗な水と取り
 換えてください。

・葉っぱの先が枯れてしまっても真ん中から新しい葉っぱが出ていれば問題は
 ありません。

・梅雨明けしました。これからは天候も良くなり暑くなると思います。
 これからの時期は朝にバケツに水を入れても、夕方には水がなくなること
 があります。
 頻繫にバケツ稲の様子を見て水を枯らさないように気をつけましょう。

これからも めぐみ野の仲間たちを よろしくお願いいたします~ 
 
 



生協の商品
  • コープの産直は産消直結『めぐみ野』
  • 顔とくらしの見える産直『めぐみ野』商品
  • めぐみ野 旬菜市場
  • コープ商品
  • 古今東北
  • 食の安全・安心
新型コロナ対策実施中!みやぎ生協
心地よい&楽しい暮らしのヒントが見つかる情報誌『SCOOOP![スコープ]』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎ生協フェイスブック
みやぎ生協の活動を動画で紹介!コープチャンネル
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • 共済秋のキャンペーン2020
  • ココエネ
  • プリントサービス(共同購入) 通常
  • COOPストーリー
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場