プレスリリース

プレスリリース

みやぎ生協は、2019年台風19号により被害を受けた被災者支援のために、 「みやぎ生協震災復興・災害支援金等積立金」から200万円を拠出します

更新日:2019.10.22

1.被災地の現状 2019年台風19号は、県内各地のほか、みやぎ生協の産直ブランドン「めぐみ野」産地にも大きな被害をもたらしました。なかでも特に「めぐみ野」産地である、角田市と丸森町の被害が甚大で、10月15日時点で宮城県がまとめた避難所に避難している住民の数は、県全域で696人のうち角田市162人、丸森町381人と全体の78%となっています。


2.支援内容
(1)この状況を受け「めぐみ野」産地としてのつながりと被害も甚大であることから、早急に「めぐみ野」生産者への復興支援を目的にしたお見舞いと、両市町に社会福祉協議会によって設置された災害ボランティアセンターの運営支援のために「みやぎ生協震災復興・災害支援金等積立金」から200万円拠出します。

(2)めぐみ野生産者への復興支援のお見舞いは、JAみやぎ仙南様をとおして100万円。角田市と丸森町の社会福祉協議会に対して災害ボランティアセンター運営支援として各50万円とします。贈呈は、10月18日に大越専務が対象となる3ヶ所を訪問して目録を手渡しました。追って指定口座へ振り込みます。

(3)なお、被害の状況把握の進行に応じて、ほかの市町の災害ボランティアセンターの運営支援が必要な場合には、追って、「みやぎ生協震災復興・災害支援金等積立金」から拠出を検討します。

(4)明日(10月23日)から行う、角田市・丸森町を主にした職員等による復興支援ボランティア活動にかかる費用への拠出も予定します。

※みやぎ生協震災復興・災害支援金等積立金とは
東日本大震災の継続した復興支援と、他地域の自然災害や火災などの緊急事態に即応し、被災地及び被災者への金銭的支援を行うことを目的とし2014年より積立てています。



[お問い合せ]
生活文化部 022-218‐3880
機関運営部広報課 022‐771-1590

組合情報メニュー
  • 生活協同組合とは?
  • ごあいさつ
  • プレスリリース
  • 概要
  • 関連団体へのリンク
  • コープ東北サンネット加盟生協
  • 首長・議員懇談会報告
  • 採用情報
  • 定款
  • 個人情報保護方針
  • 個人番号取扱い方針
  • 内部統制基本方針
  • 経営概況
メンバーとみやぎ生協でつくる広報&生活情報誌『RaKu:Me(ラクミー)』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎ生協フェイスブック
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • ココエネ
  • プリントサービス(共同購入) 年賀状ver
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • COOPストーリー
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場