プレスリリース

プレスリリース

「秋の森に行ってみよう!『こ~ぷの森小塚山』」観察会  丸森にある「こ~ぷの森小塚山」で、福島の方も参加して秋の森の散策や ツル切体験、昼食には芋煮をいただきます。

更新日:2019.09.18

みやぎ生協は、宮城の自然と緑を豊かにする活動として「COOP緑の基金」を設け、それを元に1992年から“こ~ぷの森”づくりを行っています。 1999年~2001年にかけて植林した丸森町小塚山のクリの木は大きく育っています。その森で秋の観察を行い、昼食には季節の食材を使った芋煮汁を楽しみます。

集合場所のあぶくま駅は福島県からも阿武隈急行で行くことができます。コープふくしまとの組織合同後、初めて福島県にお住いの組合員さんにも参加を呼びかけ、“こ~ぷの森”の活動を知っていただくきっかけにします。


 ◆開催概要

企画名  秋の森に行ってみよう!「こ~ぷの森小塚山」観察会 
日時  9月21日(土)10時30分 
阿武隈急行「あぶくま駅」集合 (伊具郡丸森町字廻倉) 
場所  こ~ぷの森小塚山(丸森町字梅木平)
 参加人数  40人(みやぎ生協・コープふくしまの組合員)
内容  秋の森の観察会・ツル切などの体験会 

 ◆「COOP緑の基金」とは みやぎ生活協同組合のすすめる「環境と資源を大切にする運動」のひとつとして、メンバー(組合員)の金銭的善意を持ち寄り「COOP緑の基金」として積み立てて、宮城の自然と緑を豊かにする活動に役立てています。 店舗募金箱への募金や店頭回収したアルミ缶の売却益、レジ袋販売収益金、協賛企業のキャンペーン募金、廃食油回収益などの協力を呼びかけています。
「COOP緑の基金」を活用した「こ~ぷの森づくり」は、1992年に開催されたリオ・サミット(地球サミット)と、みやぎ生協10周年を記念して開始した森づくりの活動です。


【お問い合わせ先】 
生活文化部 くらしの活動事務局 022-218-3880
機関運営部 広報課 022‐771-1590

組合情報メニュー
  • 生活協同組合とは?
  • ごあいさつ
  • プレスリリース
  • 概要
  • 関連団体へのリンク
  • コープ東北サンネット加盟生協
  • 首長・議員懇談会報告
  • 採用情報
  • 定款
  • 個人情報保護方針
  • 個人番号取扱い方針
  • 内部統制基本方針
  • 経営概況
メンバーとみやぎ生協でつくる広報&生活情報誌『RaKu:Me(ラクミー)』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • プリントサービス(共同購入) 年賀状ver
  • COOPストーリー
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場