プレスリリース

プレスリリース

『蔵王育ちのとろり温泉たまご』 8/22(木)みやぎ生協・コープふくしまで発売開始 東北産直品の販路拡大を目指しコラボ商品開発

更新日:2019.08.16

復興支援・東北の地域経済振興を目的とした「古今東北」ブランドと、食料の安全性と食料自給率向上、自然環境の保全に寄与することを目的とした「みやぎ生協産直“めぐみ野”」ブランドのコラボ商品「蔵王育ちのとろり温泉たまご」を発売します。
8月22日(木)より、みやぎ生協、コープふくしまより発売開始し、その後、生協共立社(山形県)、いわて生協で発売予定です。当初は61店舗から開始し、最終的に87店舗での発売予定で、年間11万パックの供給を目指しております。
そしてさらには、「古今東北」ブランド商品として、生協に限らず、その他一般小売店、外食、ホテル等への営業により拡販を進め、復興支援、地域経済振興の一助になるよう取り組み強化を図ります。

【商品概要】

商品名 「古今東北×めぐみ野 蔵王育ちのとろり温泉たまご」
規格・売価 3個(タレ付) 本体売価138円(税込売価149円)
製造者 株式会社栗駒ポートリー(宮城県栗原市)
販売者 株式会社東北協同事業開発(宮城県仙台市)
原料生産者 蔵王産直卵生産協議会(宮城県蔵王町・4農場)
原料 「めぐみ野」蔵王育ちたまご 風通しが良く、より自然環境に近い「開放型鶏舎」で健康的に育てられた親鶏が生んだ卵です。また飼料に飼料用米を5%使用しており、農地の有効活用にも寄与しております。
商品特長 原卵を、とろりとした食感の黄身に茹で上げるノウハウを持った工場で商品化しました。
やわらかい“とろり”とした食感で、カレーやどんぶり・サラダ・麺などにプラスしておいしくいただけます。タレ付なのでそのままでもお召し上がり頂けます。 


 「古今東北」とは、東北地方の震災復興、地域振興を目指して設立した株式会社東北協同事業開発(みやぎ生協の子会社)の商品ブランドです。食のみやぎ復興ネットワークの取り組みを継承し、東北各地から集めた選りすぐりの食材や加工品を紹介しています。 「古今東北」ブランドは2015年11月23日より発売を開始し、今年6月20日時点で177品の商品を展開しており、全国の生協に限らず、その他一般小売店、ホテル、インターネット等での販売もしています。


【問い合わせ先】
(株)東北協同事業開発 022-347-3821
みやぎ生協 機関運営部広報課 022-771-1590

  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • プリントサービス(共同購入)
  • COOPストーリー
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場