プレスリリース

<6学校・団体へ 総額138万6,180円> COOPトリプルカード みやぎスマイル基金 助成団体決定

更新日:2022.06.01

みやぎ生協が2016年2月に創設した「COOPトリプルカードみやぎスマイル基金」は、2022年度の助成団体を決定しました。 今年度から助成目的と対象を変更し、申請があった7団体のうち6団体に対し、総額138万6,180円を助成します。各学校・団体へ伺い直接贈呈いたします。


<贈呈時の取材について>  
 コロナ禍のため、全体での贈呈式は行いません。 団体別に取材をお受けいたします。お手数ですが、下記お問い合わせ先までご連絡ください。 (取材をご希望の学校・団体をお知らせください。)

 【1.COOPトリプルカードみやぎスマイル基金とは 】  
 クレジット機能付き会員カード「COOPトリプルカード」の発行30周年を記念し、社会貢献を目的として、みやぎ生協と(株)日専連ライフサービスが2016年2月26日に創設しました。  
 みやぎ生協店舗でご利用いただいた「COOPトリプルカード」による決済1回に付き1円を、1年間積み立てして基金の原資としています。(助成枠は300万円/年)

【2.今回より助成目的・対象を変更 】
 学校・学生等の活動を対象にした「地域貢献=地域づくり・地域活性化」に変更しました。 2022年度の助成より、助成目的を「宮城県内での社会貢献活動への助成」から、学校・学生等の活動を対象にした「地域貢献=地域づくり・地域活性化」への助成に見直しました。
 助成により、宮城県内の学校・学生等による多様な地域貢献活動を応援し、よりよい地域づくりと地域活性化の一助にします。

<助成団体> 6団体  

  申請団体名 事業内容 助成額
 1  尚絅学院大学 学校教育学類 笑顔でつなぐSDGs 七夕飾りプロジェクトチーム  特別支援学校に通う児童生徒が主体となって七夕飾りを制作し、仙台七夕への出展を目指す。大学生は七夕の吹き流しのデザインやワークショップの活動内容の提案を行う。 30万円
 2 TSALL東北 仙台市に住む東北大学の学生を中心とし、仙台市で環境問題の普及啓発活動を行う。自然体験イベント、活樹活動、薪割り体験を開催。  10万円
てとてプロジェクト 宮城学院女子大学の学生が「地域の繋がりの輪を広げる」を目的に、みやぎの郷土料理教室を開催。また、SNSでの配信や郷土料理のレシピ作成も実施予定。 11万円
4 宮城県柴田農林高等学校 川崎校(1学年) 高校生がYoutuberになり、地元・川崎町の魅力を探求・発信し、地域を元気にしようという思いから活動を行う。地域の魅力的な人を取材し、Youtubeの配信とHPに掲載する。   27万 6,180円 
 5  宮城県農業高等学校 作物部門 農業用肥料にはプラスチックが含まれており、プラスチックを削減するため、企業と共同研究を行い、環境に良い肥料を商品化する。またその肥料で作ったお米を真空パックした新商品を開発する。 30万円 
 宮城大学 地域資源マネジメント 研究室  学生の目線から見た地域資源の活用法を検討し、フィールドワークやヒアリング調査を通して宮城県内の地域資源の魅力を伝えるためのストーリーブック(リーフレットとWEB記事)を作成する。 30万円 
   
  合計  138万6,180円
 



【お問い合わせ】
生活文化部 022-218-3880
機関運営部(広報)022-771-1590

        

  • 土用の丑の日
  • マイナビレディースブログ
  • みやぎ生協のブログ
  • MY COOP style
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • COOPストーリー
  • 夕食宅配サービス