プレスリリース

<高校生に平和の継承を!!> 宮城県内の高校に「沖縄の現状や歴史を学ぶ」 学習資料を寄贈する取り組みを行っています。

更新日:2021.07.19

みやぎ生協では「平和とよりよき生活のために」をスローガンに様々な平和活動を行っています。
その中で、若い世代への平和の継承として、2000年度から毎年親子や高校生・大学生を「ピースアクション」としてオキナワやヒロシマに派遣しています。
派遣費用の一部はみやぎ生協の平和募金から拠出していますが、今年はコロナ禍のため派遣を行わないこととなりました。

そのため平和募金を活用して、県内にあるすべての高校へ案内状を郵送し、希望する高校へ「沖縄の現状や歴史を学ぶ」学習資料の寄贈を行うことにしました。 沖縄の現状と歴史から平和の大切さを学習するツールとして、またコロナ禍で修学旅行が中止となっている高校で、沖縄を知り学ぶことができる学習ツールとして活用していただければと考えます。

7月16日までのお申し込みは12校(102校中)となっており、現在までに3校にお届けしました。  
次回は、7月21日(水)14:00に尚絅学院高校へ寄贈に伺います。


<概要>

日時 2021年7月21日(水)14:00
高校名  尚絅学院高校 (仙台市青葉区八幡1-9-27)
内容 お申し込みのあった尚絅学院高校に直接寄贈に伺います。
  <寄贈する「学習資料」について>

1.DVD「ピースアクションINオキナワ~第38回 沖縄戦跡・基地めぐり~ 」 (40分程度)   
 (1)沖縄戦跡・基地めぐりガイド1 ~上陸から嘉数・前田の闘い~   
 (2)沖縄戦跡・基地めぐりガイド2 ~首里の闘い・第32軍司令部壕~   
 (3)沖縄戦跡・基地めぐりガイド3 ~沖縄戦終戦と平和への祈念~   
 (4)沖縄戦跡・基地めぐりガイド4 ~沖縄の米軍基地問題~

2.資料 沖縄スタディブック(沖縄について知り・学ぶ 学習資料)  
 沖縄の文化や歴史、戦争、基地問題などについて詳しくわかりやすく掲載されています。
 

 
 <2021ピースアクションINオキナワとは>
2021年3月26日、日本生協連と沖縄県生協連が沖縄戦の実際の様子と現在の沖縄が抱える基地問題を学び平和について考える機会として、「ピースアクションinオキナワ~第38回沖縄戦跡・基地めぐり~ オンライン学習講演会」を開催しました。


【お問い合わせ】
生活文化部 022-347-3826
機関運営部(広報担当)022-771-1590

  • マイナビレディースブログ
  • みやぎ生協のブログ
  • MY COOP style
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • COOPストーリー
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • 夕食宅配サービス