たのしいをおうえん みやぎ生協イベントひろば

NEW TOPIC

【募集中】今年もでオンラインで参加しよう「ピースアクションINヒロシマ・ナガサキ」

2022年ピースアクションINヒロシマ・ナガサキを

今年もオンラインで配信します。
 
また、宮城県・福島県の会場でも「みんなで視る会」を開催します。
 

ピースアクションinヒロシマ

8月4日(木) 

 
14:00~15:00(60 分)
【被爆の証言】
山田 寿美子さんは、1945年8月6日、2歳の時に爆心地から約2kmの地点で被爆。原爆で父母を亡くし原爆孤児となり、小学4年生の時に山口勇子さんと出会い、精神養子となりました。大学卒業後、福島生協病院(広島市)で医療ソーシャルワーカーとして働き、退職後は山田居宅介護支援事業所を立ち上げて、被爆者の生活に寄り添い続けています。

16:30~17:30(60 分)
【被爆体験詩の朗読会】
演劇集団ふらっとの被爆体験詩の朗読をお聴きします。演劇集団ふらっとは、朗読家・富永芳美が主宰となって2014年に旗揚げし、原爆をテーマにした作品や文学作品に取り組むことを通じてカラフルな朗読をしています。
誰もが気楽に「ふらっと」参加し、体験できる舞台を作ることを目標として、毎年公演や朗読会を重ねています。


8月5日(金)
 
9:30~11:00(90 分)
【仮)東京大学 渡邉研究室】
東京大学大学院 渡邉研究室の皆さんと平和について学びます。※NPT再検討会議 開催中のアメリカ・ニューヨークの様子もお伝え頂ける予定です。
 
13:30~15:30(120 分)
【虹のひろば】
【オープニング】クラリネットアンサンブル
【被爆体験の証言】山本定男さん
【絵画作品の紹介】広島市立基町高等学校
【大書パフォーマンス】安田女子大学書道学科
【フィナーレ】虹のコーラス

ピースアクションinナガサキ


8月7日(日) 
 
14:30~15:30(60 分)
【被爆の証言「平和の紙芝居」】
三田村 静子さんの手作り紙芝居を視聴します。
 
17:00~18:10(70 分)
【被爆の証言】
山川 剛(たけし)さんは、1945 年 8 月 9 日、国民学校 3 年生(8 歳)の時に、爆心地から南に 4.3km の長崎市浪の平町の防空壕前でどろ遊びをしていた時に被爆されました。
 その後、36 年間小学校の先生として勤務し、2005 ~2014 年まで活水高校で「長崎平和学」を担当されていました。
 
8月8日(月)
 
10:00~11:00(60 分)
【被爆体験記朗読会】
被爆体験を語り継ぐ永遠(とわ)の会の朗読をお聴きします。
 
13:30~15:30(120 分)
【虹のひろば】
【オープニング】瓊浦高校 和太鼓演奏
【講演】長崎大学 核兵器廃絶研究センター
    中村桂子准教授
【活動報告】高校生平和大使
【アピール文発表】子ども平和会議
【ご挨拶】被災協 田中 重光 会長

【フィナーレ】被爆者歌う会「ひまわり」ピースアクションINヒロシマ 


【オンラインで参加の方】

メールアドレス必須。申込者全員に開催3日前までに招待コードをお送りします。
 
【みんなで視る会に参加の方】6月14日現在
 
①仙台会場:すべての日程:みやぎ生協文化会館ウイズ(仙台市泉区八乙女4-2-2)
②石巻会場:8/7以外の日程:みやぎ生協文化会館アイトピア(石巻市中央2-7-3)
※福島会場は確定後掲載します
 
 
お申し込みの際に参加する会場名を入力してください
申し込み方法:こちらからお申し込みください⇒申し込みフォーム
 
 
※当日ご都合が合わない方も、後日見逃し配信も予定していますのでぜひお申し込みください(申し込みの際、備考欄に記入してください)
 
 

記事一覧へ 前の記事へ 次の記事へ