たのしいをおうえん みやぎ生協イベントひろば

NEW TOPIC

【お知らせ】子どもの事故を防ごう♪バーベキュー時の事故に注意!

 「子ども安全メール from 消費者庁 Vol.598」より抜粋
 
 夏休みに入ったこの時期、家族や友人とバーベキューをする予定を立てている方も多いのではないでしょうか。ガストーチ、着火剤、カセットコンロなどバーベキューでよく使う製品の正しい使い方を確認する(※1、※2)とともに、子どもの事故にも注意してください。バーベキュー中に子どもがやけどをしたとの事故情報が、医療機関(※3)から寄せられています。

事例1:バーベキューの片付け中、鉄板に両手をついた。手のひらに水ぶくれ、右腕にただれ、一部の手指に赤みを伴うやけどを負い、通院が必要となった。(1歳)

事例2:庭でバーベキューをしていた。使用した炭を入れた金属製の容器を両手で持ってやけどをした。流水で冷却後、保冷剤でも冷却した。手のひらに水ぶくれができていた。(5歳)

事例3:海岸を歩いていて、砂の中に隠れていた熱い炭を踏んでしまった。バーベキューをしていた他者がきちんと始末をしなかったようだ。シャワーで洗浄して、氷で冷やしながら救急外来を受診したところ、足裏に水ぶくれを伴うやけどのため通院が必要となった。(8歳)

また、やけど以外の事故の情報も寄せられています。

事例4:バーベキュー中に椅子から後方に転落して、コンクリートで頭を打った。後頭部に約3cmの皮下血腫ができていた。頭部CT検査で頭蓋内に異常はなく、経過観察とし帰宅となった。(2歳)

事例5:バーベキュー中に竹串(長さ30cm、太さ2mm程度)をくわえて遊んでいたら、喉に刺ったため、すぐに抜いた。竹串は折れていないが、少量の出血があり受診した。喉の入り口に突き刺さった傷ができていたが、奥までは達していないことが確認された。(9歳)


比較的大きな子どもでもいつもとは違う環境で、はしゃいだり、ふざけたりして思わぬけがをしてしまう場合もあります。子どもが火の回りに近づきにくくする工夫はもちろん必要ですが、楽しい時間を過ごすためにも以下のことに注意しましょう。

子どもにはバーベキュー中はもちろん、終わった後もコンロや鉄板、網等が熱くなっていて危ないことを伝え、絶対に触れさせないように注意しましょう。

万が一やけどをしたら、すぐに水で冷やし、医療機関を受診しましょう。

バーベキュー時は普段と環境が違うので、子どもの動きに十分に注意し、目を離さないようにしましょう。

また、食中毒にも注意が必要です。調理の直前まで食材は冷やして保管し、トングや箸は、生肉を扱うものと、焼いた肉を扱うものを別にするなど、用途によって使い分けましょう。肉は中心部までよく焼く、「おにぎり」はラップなどを使って握るなど衛生管理に気を付けてください。調理前や食べる前の手洗いも忘れずに行いましょう。(※4、※5、※6)。


(※1)政府広報オンライン(令和4年6月16日)「バーベキューや花火などでは「火」に注意!夏のレジャー関連製品を正しく使い、安全に楽しみましょう。」
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/200708/3.html

(※2)(独)製品評価技術基盤機構(NITE)(令和4年4月28日)「粗雑な作りのガストーチにご用心 ~購入時、使用時に気を付けるポイント~」
https://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/press/2022fy/prs220428.html

(※3)消費者庁は(独)国民生活センターと共同で、平成22年12月より、医療機関(令和4年7月現在で30機関が参画)から事故情報の提供を受けています(医療機関ネットワーク事業)。

(※4)消費者庁(平成27年7月29日)「バーベキューにおける食中毒・火傷に注意! ~普段調理をしない方は特に注意をしましょう!~」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/150729kouhyou_1.pdf

(※5)消費者庁(令和元年7月23日)「バーベキューにおける食品安全に関する消費者行動のインターネット調査」(PDF)
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/food_safety/pdf/food_safety_190723_0001.pdf


(※6)農林水産省(令和2年9月23日)「バーベキューを楽しむ皆様へ」
https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/bbq.html


(過去の関連メール)
Vol.472 バーベキュー時にはやけどの事故に注意!
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/project_001/mail/20191010/


☆おすすめします☆
 
○「消費者庁 子どもを事故から守る!」公式ツイッターについて
様々な子どもの事故防止に役立つ情報を随時発信しています。
  =>https://twitter.com/caa_kodomo
 
 ○「子どもを事故から守る!事故防止ハンドブック」について
 消費者庁では、6歳以下の未就学の子どもに起こりやすい主な事故と、その予防法等をまとめました。保護者の方々、教育・保育関係者の方々はぜひご覧ください。(PCサイト)
 =>https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/project_002/
 
 ○ 子ども向け商品などのリコール情報を掲載しています。
 =>https://www.recall.go.jp/

記事一覧へ 前の記事へ 次の記事へ