たのしいをおうえん みやぎ生協イベントひろば

NEW TOPIC

【お知らせ】5月3日は憲法記念日です。この連休は日本国憲法の全文を読んでみませんか?


5月3日は憲法記念日。憲法記念日は1946年(昭和21年)5月3日に日本国憲法が施工されたことを記念して、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法によって制定されました。


日本国憲法は、多くの犠牲者を出した第二次世界大戦の経験を生かし、平和な国を目指して制定されました。その憲法の施行を記念して制定された祝日が、憲法記念日です。「国のさらなる成長を期待する」という思いも込められています。


日本国憲法の三原則は?

「国民主権」
 国民主権とは、最終的に国や政治に関する意思決定ができる権利が国民にあるという意味です。(日本の主人公は私たち)

「基本的人権」
生まれたときから持っている権利が「基本的人権」です。誰でも生まれながらにもっている人間らしく生きる権利を大切にしようという意味です。(私たちは、人間らしく自分らしく生きて良い)


「平和主義」
「平和主義」を簡単に説明すると、平和な暮らしを維持するために他の国と戦争をしないということです。そのために、「戦争放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」を定めています。(二度と戦争をしない)


このゴールデンウィークは、ステイホームでぜひ日本国憲法の全文を読んで、改めて憲法や平和について考えてみませんか?


下の枠外にリンク先の衆議院ホームページに日本国憲法全文が掲載されていますので、ぜひ読んでみてください。
 

記事一覧へ 前の記事へ 次の記事へ