たのしいをおうえん みやぎ生協イベントひろば

NEW TOPIC

【実施しました】深沼うみのひろばで親子で防災チャレンジ!

10月14日(土)若林区荒浜の新施設「深沼うみのひろば」のオープニングイベントで、みやぎ生協ではワークショップ「親子で防災チャレンジ」を実施し、親子25組60人が参加しました。
参加した子どもたちは、ツナ缶ランタンづくり、ポリ袋調理体験など災害時に役立つ知恵を、東北福祉大学の学生サークルPositive Action Students Supporters(通称:PASS)のみなさんにお手伝いいただきながら、自身の目と手で直接触れて学びました。

<参加者の声>
・ローリングストックについて学べて、具体的にどんなものをストックするか、親子で話し合うきっかけになりました。
・初めてマッチにさわり、火をつけることができて楽しかったです。ツナ缶が明かりになり、びっくりしました。
・マッチで火をつけるのが初めてだったので、びっくりしたようです。ガスが無くとも、工夫すればおかずを作ることができることを学びました。しかも美味しくできました!


ワークショップの様子
ワークショップの様子
防災レンジャーと一緒に学びました。
防災レンジャーと一緒に学びました。
PASSによる防災レンジャーショーは子どもたちだけでなく、大人も楽しんでいました。
PASSによる防災レンジャーショーは子どもたちだけでなく、大人も楽しんでいました。
深沼うみのひろば
深沼うみのひろば
記事一覧へ 前の記事へ