たのしいをおうえん みやぎ生協イベントひろば

NEW TOPIC

【実施しました】被災地スタディツアー(石巻)

石巻市震災遺構大川小学校では「未来を拓く」壁画のお話も伺いました
石巻市震災遺構大川小学校では「未来を拓く」壁画のお話も伺いました

被災地スタディツアー「石巻の遺構をたずねる」

 みやぎ生協では、東日本大震災の遺構を訪問し、改めて当時や復旧・復興の状況を自身の
目で見て学ぶことで、支援や防災を考える機会としてもらえるよう、被災地スタディツアーを行っています。
 7月28日(木)に実施したツアーには19人が参加。石巻市の震災遺構「大川小学校」、「門脇小学校」のほか、「みやぎ東日本大震災津波伝承館」、東松島市震災遺構「旧野蒜駅」を訪問し、語り部の方々のお話やさまざまな展示から、当時の様子や新たなまちづくりなどについて学びました。また、文化会館アイトピアにも立ち寄り、当時各地から寄せられた支援や、発生直後から10年間のみやぎ生協の取り組み、ローリングストックについても紹介しました。

<参加者の声>
・風化を実感。思い返す良い機会となった。
・防災が、いかに重要か改めて意識した。
・知らなかったことがたくさんあった。
・震災直後、店舗などの運営に尽力いただいた生協職員のみなさんにも感謝。
・若い人たちに伝えたい。


大川震災伝承館
大川震災伝承館
石巻市震災遺構門脇小学校
石巻市震災遺構門脇小学校
みやぎ東日本大震災津波伝承館
みやぎ東日本大震災津波伝承館
JR仙石線の旧野蒜駅プラットホーム。震災遺構として東松島市震災遺構伝承館に保存されています
JR仙石線の旧野蒜駅プラットホーム。震災遺構として東松島市震災遺構伝承館に保存されています
文化会館アイトピアにて、「東日本大震災から10年 再生と絆の記録」映像上映  
文化会館アイトピアにて、「東日本大震災から10年 再生と絆の記録」映像上映  
文化会館アイトピアにて、ローリングストックについての紹介の様子
文化会館アイトピアにて、ローリングストックについての紹介の様子
記事一覧へ 前の記事へ