ニュース

ニュース

【お知らせ】塩竈市長とみやぎ生協のメンバーが懇談しました!

更新日:2018.11.28

【塩竈市長と地域にお住まいのメンバーが懇談しました】

 
10月23日みやぎ生協塩釜栄町店メンバー集会室で、塩竈市の佐藤昭市長や職員8人と、みやぎ生協の大越健治専務理事、渡邊弘美理事、地域にお住まいのメンバー23人が懇談しました。

懇談テーマである「誰もが安心してくらせる地域づくり」のために、高齢者の身近な居場所作りについて市長に伺いました。
塩竈市では、福祉施設を訪問し入所者の話し相手になったり、洗濯物を畳んだりといった軽微な補助活動を行う「介護支援ボランティア活動事業」を4年前から宮城県内で初めての事業として取り組んでいます。
これは65歳以上の方にボランティア活動をしていただくポイント制の活動で市独自の事業です。およそ3人に1人が65歳以上になっている塩竈市では、必要としている方への担い手として活動していただきたいということで始まりました。


子どもの居場所作りは、塩竈アフタースクール「Shiogama こどもほっとスペースづくりプログラム」に取り組んでいます。そのほかにも子どもの居場所作りについての勉強会「ほっとトークCAFE」も取り組んでいて、子どもの特性や接し方など「知る」こと等への支援も行っています。


 

メンバーからは通学路の安全点検や、中学生の通学カバンが重くて大変そうなので学校に置いていいのか?など、子どもたちを心配する声も多く聞かれました。

メンバーからは通学路の安全点検や、中学生の通学カバンが重くて大変そうなので学校に置いていいのか?など、子どもたちを心配する声も多く聞かれました。

佐藤市長は東日本大震災からの復旧復興への取り組みや、少子高齢化社会に対する取り組みなど、地域課題についてお話しされました。

佐藤市長は東日本大震災からの復旧復興への取り組みや、少子高齢化社会に対する取り組みなど、地域課題についてお話しされました。

メンバー活動
  • みんなの居場所
  • What's new
  • ボランティアセンター
  • 募集&イベント
  • こ〜ぷ委員会・地域の活動
  • コープの産直『めぐみ野』活動
  • 食と食育
  • 子育て応援
  • 福祉の取り組み
  • 環境の取り組み
  • 家計・暮らしを守る取り組み
  • ユニセフ
  • 平和を守る取り組み
  • 文化会館・文化鑑賞会・セミナー・きっずすく〜る
  • みやぎ生協の広報誌Able(エイブル)
  • 生協の文化会館「ウィズ」「アイトピアホール」
  • ウィズセミナー・きっずすく〜る
  • 蛇田店キッチンスタジオ「じゃんぷ」
みやぎ生協『メンバー加入』WEB申込み受付中!
振替口座のご登録はコチラ
メンバーとみやぎ生協でつくる広報&生活情報誌『RaKu:Me(ラクミー)』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎの赤ちゃんへ贈ります。『すくすくばこ』
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • ご予約メニュー 201811
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場