子育てほっとステーション(子育てひろば・企画・学習会)

【お知らせ】子どもの事故を防ごう!子どもの熱中症対策を心がけましょう!

更新日:2022.06.13

子ども安全メール from 消費者庁 Vol.593」より抜粋

 
  気温が高い日や湿度が高く蒸し暑い日が発生する6月頃から、熱中症による救急搬送が多くなります(※1)。今年の夏は気温が高くなる予報が発表されており(※2)、夏本番に向けて、こまめな水分補給の習慣や、徐々に暑さに身体を慣れさせる(暑熱順化)など対策を始めましょう。エアコンの試運転も早めに行い(※3)、いつでも使用できるよう準備しておきましょう。
 
 消費者庁・国民生活センターには、子どもの熱中症に関する情報が医療機関(※4)から寄せられています。

事例1:昼過ぎ1時間ほど公園で遊んでいたところ、一緒にいた友人は汗をかいていたが、本人は汗をかいておらず、顔色が白く、嘔吐をしたため、身体を冷却して受診した。熱中症と診断された。(5歳)

 
事例2:旅行先から車で帰る際、エアコンが効かず氷で冷やしていたが、帰宅後、夜になって元気がなく体温が40℃になっていたため受診した。熱中症が疑われた。(2歳)
 
事例3:午後に野球の練習中、ランニングをしている時に倒れた。めまいや吐き気などの症状があり、熱中症のため2日間入院した。昼頃から水分補給をしていなかった。(14歳)
 
 また、自動車内での子どもの閉じ込めにも注意が必要です。夏場の車内は短時間で高温になります。キーの置き忘れ、誤操作や誤作動によりロックされるトラブルも発生しており、子どもが車内に残されていた場合は非常に危険です。そのような場面に遭遇したら、すぐに警察と消防に通報してください。キーは肌身離さず携帯しましょう。
 
事例4:子どもが車の中からドアをロックしてしまい、20分後に救出された。体温は39℃台で意識ははっきりとしていたが、汗を多量にかいていた。点滴をしてしばらく経過観察となった。(2歳)
 
 子どもは体温の調節機能が未発達で、体に熱がこもって体温が上昇しやすくなります。また、身長が低く、地面からの照り返しの影響を強く受けるため、大人よりも高温の環境下にさらされています。子ども自身が体調の変化に気付かないことや、伝えられないこともあるため、周囲の大人が顔色や汗のかき方などに気を配る必要があります。

<子どもの熱中症予防のポイント>

・気温と湿度をこまめにチェック。暑さ指数や熱中症警戒アラートも参考に(※5)
・エアコンや扇風機を適切に使う
・のどの渇きを感じなくても、こまめに水分補給する
・通気性の良い服装で、帽子など日よけ対策も
・無理をせず、適度に休憩する
・十分な睡眠と食事を取る
・短時間であっても絶対に車内を子どもだけにしない。降ろし忘れにも注意。
 
 また、子どものマスク着用については、熱中症予防の観点等から、外すことが推奨されている年齢や場面があります(※6)。
<熱中症になってしまった場合の応急処置>
・呼びかけに答えない場合は、すぐに救急車を呼ぶ
・涼しい場所へ移動し、衣服を緩め、安静に寝かせる
・首の周り、脇の下、太ももの付け根など太い血管の部分を冷やす
・水分や塩分を補給する
・病院へ行く?救急車を呼ぶ?迷ったら #7119へ

(※1)東京消防庁「夏本番前から熱中症予防対策を!!」

https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/topics/season/heat.html
 
(※2)気象庁「向こう3か月の天候の見通し 全国 (06月~08月)」
https://www.data.jma.go.jp/cpd/longfcst/kaisetsu/?region=010000&term=P3M
 
(※3)製品評価技術基盤機構「7月から急増『おうち熱中症』に要注意 ~「早めのエアコン試運転」で猛暑を乗り越えましょう~」
https://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/press/2022fy/prs220526_00002.html
 
(※4)医療機関ネットワーク事業:消費者庁は(独)国民生活センターと共同で、平成22年12月より、医療機関(令和4年6月現在で30機関が参画)から事故情報の提供を受けています。
 
(※5)環境省「熱中症予防情報サイト」
https://www.wbgt.env.go.jp/
 
(※6)厚生労働省、文部科学省「子どものマスク着用について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html#h2_1
 
(参考)厚生労働省「熱中症予防のための情報・資料サイト」
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/nettyuu_taisaku/index.html
 
・過去の関連メール
Vol.556 熱中症を防ぐために!
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/project_001/mail/20210618/

☆おすすめします☆

○「消費者庁 子どもを事故から守る!」公式ツイッターについて
様々な子どもの事故防止に役立つ情報を随時発信しています。
 ○「子どもを事故から守る!事故防止ハンドブック」について
 消費者庁では、6歳以下の未就学の子どもに起こりやすい主な事故と、その予防法等をまとめました。保護者の方々、教育・保育関係者の方々はぜひご覧ください。(PCサイト)
 ○ 子ども向け商品などのリコール情報を掲載しています。

みやぎ生協「わくわく子育て」はこちらから♪


  • 22クリスマスお正月予約バナー
  • マイナビレディースブログ
  • MY COOP style
  • 年賀状予約 2022
  • みやぎ生協のブログ
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • COOPストーリー
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • 夕食宅配サービス