子育てほっとステーション(子育てひろば・企画・学習会)

【お知らせ】子どもの事故を防ごう!バウンサーからの転落事故―使用時はベルトの装着を!

更新日:2022.03.08

子ども安全メール from 消費者庁 Vol.584」より抜粋

 
  バウンサー(乳幼児用揺動シート)は、乳幼児をあやす時などに揺らしたり、椅子として座らせたりして使用する製品です。乳幼児がぐずった時などに抱っこせずに、あやせることが便利だとして使用されている方も多くいらっしゃると思います。一方で、子どもがバウンサーから転落したという事故情報が医療機関から寄せられています。(※)
事例1:バウンサーの背もたれを起こして、ベルトを装着せずに座らせていた。泣き声で気付くと、50cm下のマットに顔を下にして落ちていた。頭部の打撲と、鼻に出血を伴うけがを負い、通院が必要になった。(0歳2か月)

事例2:子どもを低いバウンサーに乗せていたところ、ベルトを装着していなかったため滑り落ちて、後頭部をフローリングにぶつけた。(0歳6か月)

事例3:子どもを乗せたバウンサーを、高さ約70cmのテーブルの上に置いて、家事のため10分程離れた。泣き声がして戻ると、フローリングの床の上にうつ伏せで倒れて泣いていた。ベルトは装着していなかった。(0歳2か月)

事例4:高さ50cmほどのバウンサーから子どもが転落。保護者が音で気が付くと、うつ伏せで泣いていた。ベルトはしていなかった。バウンサーで寝返りを打つことがよくあった。(0歳6か月)

事例5:自宅でバウンサーに乗っていたところ、足蹴りのはずみで高さ30cmからフローリングの床にうつ伏せで落下した。ベルトは装着していなかった。(0歳2か月)
 バウンサーのベルトを装着していない状況での転落事故が起きています。子どもを乗せたら必ずベルトを装着して、目の届く範囲で使用しましょう。また、設置する場所が、傾斜や段差、柔らかい表面などの場合、バウンサーごと転倒する可能性があります。平らな床に置き、高い所には絶対に置いてはいけません。

 窒息にも注意が必要です。ベルトを装着していないと、子どもが寝返りを打って横向きやうつ伏せになった際に、顔が覆われて窒息するおそれがあります。バウンサーは一時的な使用に留め、子どもが眠った場合はベビーベッドに移動させましょう。

 また、バウンサー似た製品で、ラックの高さを調整できる乳幼児用ハイローラックについても転落等の恐れがあることから、同様に注意してください。

 バウンサー及び乳幼児用ハイローラックは、一般財団法人製品安全協会が定めた安全基準に適合していることを認証された製品に表示することができるSGマークの対象品目になっています。製品選びの参考にしていただき、説明書の対象年齢や使用方法を確認してから使うようにしてください。
(※)医療機関ネットワーク事業:消費者庁は(独)国民生活センターと共同で、平成22年12月より、医療機関(令和4年3月現在で30機関が参画)から事故情報の提供を受けています。

(参考)
一般財団法人製品安全協会
 乳幼児用揺動シート
https://www.sg-mark.org/product/no-0137/
 乳幼児用ハイローラック
https://www.sg-mark.org/product/no-0130/
 2021年10月28日 メールマガジン第48号 ~大切なお子様のために~SGマーク付き製品を選びましょう
https://www.sg-mark.org/mailmagazine/

・過去の関連メール
Vol.567 子どもが使用する製品に付いているマークの意味
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/project_001/mail/20211008/


☆おすすめします☆

○「消費者庁 子どもを事故から守る!」公式ツイッターについて
様々な子どもの事故防止に役立つ情報を随時発信しています。
 ○「子どもを事故から守る!事故防止ハンドブック」について
 消費者庁では、6歳以下の未就学の子どもに起こりやすい主な事故と、その予防法等をまとめました。保護者の方々、教育・保育関係者の方々はぜひご覧ください。(PCサイト)
 ○ 子ども向け商品などのリコール情報を掲載しています。


  • 土用の丑の日
  • マイナビレディースブログ
  • みやぎ生協のブログ
  • MY COOP style
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • COOPストーリー
  • 夕食宅配サービス