子育てほっとステーション(子育てひろば・企画・学習会)

子育てほっとステーション(子育てひろば・企画・学習会)

【お知らせ】子どもの事故を防ごう!公園の遊具からの転落に注意しましょう!

更新日:2021.04.30

子ども安全メール from 消費者庁 Vol.551」より抜粋
 
 消費者庁・国民生活センターには、子どもの遊具からの転落による事故に関する情報が医療機関(※)から寄せられています。
事例1:滑り台のはしごを上がっている際に、2mの高さから転落。顔面を打撲し、2日間入院した。(1歳)

事例2:ジャングルジムで遊んでいる際に約50cmの高さから転落し、右腕を骨折した。さらに、近くのブランコで後頭部を打撲。(1歳)

事例3:トンネル状の遊具(高さ約4m)から転落し、頭からコンクリート上に落下。頭蓋内骨折により、入院した。(4歳)

 4月から5月は暖かくなり、子どもが外で遊ぶ機会が増えますが、遊具の事故報告が増える時期でもあります。施設や遊具の対象年齢を守り、年齢に合った遊具で遊ばせましょう。また、未就学児が遊具で遊ぶときは大人が付き添いましょう。遊ぶときは、ひもやフードのない服で、水筒やかばんなどは身に着けないようにしましょう。首などに絡まるおそれがあります。
 そして、遊具の不具合や破損など危険な箇所を見付けたら、利用を控え、管理者に連絡しましょう。
(※)消費者庁は(独)国民生活センターと共同で、平成22年12月より、医療機関(令和2年10月1日時点で30機関が参画)から事故情報の提供を受けています(医療機関ネットワーク事業)

(参考)
遊具による子どもの事故に御注意!(平成28年2月10日)
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160210kouhyou_1.pdf

・過去の関連メール
Vol.446 公園の遊具はルールを守って安全に使いましょう!
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/project_001/mail/20190404/
Vol.398 公園の遊具での事故に注意!
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/project_001/mail/20180419/

☆おすすめします☆
 消費者庁 子どもを事故から守る!」公式ツイッターでは様々な子どもの事故防止に役立つ情報を随時発信しています。 =>https://twitter.com/caa_kodomo

※みやぎ生協子育て応援ブログ「おさんぽ日和♪」はこちらからどうぞ♪

メンバー活動
  • みんなの居場所
  • What's new
  • ボランティアセンター
  • 募集&イベント
  • こ〜ぷ委員会・地域の活動
  • コープの産直『めぐみ野』活動
  • 食と食育
  • 子育て応援
  • 福祉の取り組み
  • 環境の取り組み
  • 家計・暮らしを守る取り組み
  • ユニセフ
  • 平和を守る取り組み
  • 文化会館・文化鑑賞会・セミナー・きっずすく〜る
  • 生協の文化会館「ウィズ」「アイトピアホール」
  • ウィズセミナー・きっずすく〜る
  • 蛇田店キッチンスタジオ「じゃんぷ」
新型コロナ対策実施中!みやぎ生協
心地よい&楽しい暮らしのヒントが見つかる情報誌『SCOOOP![スコープ]』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎ生協フェイスブック
みやぎ生協の活動を動画で紹介!コープチャンネル
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • ココエネ
  • プリントサービス(共同購入) 通常
  • COOPストーリー
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場