子育てほっとステーション(子育てひろば・企画・学習会)

子育てほっとステーション(子育てひろば・企画・学習会)

【お知らせ】子どもの事故を防ごう!家の中の事故に気を付けましょう!

更新日:2020.07.16

子ども安全メール from 消費者庁 Vol.512」より抜粋
 
消費者庁では、令和2年4月から5月末までの緊急事態宣言等による外出自粛要請期間中に発生した、家の中での14歳以下の子どもの事故又はヒヤリ・ハットについて、アンケート調査を実施しました。
※ヒヤリ・ハットとは、事故には至らなかったものの、けがをしそうになった、危ない思いをした等を指します。

調査結果によると、
・24%の方が家の中の事故又はヒヤリ・ハットの経験あり
・事故内容については「落ちる」事故が最も多く、中でも階段が多
・発生場所については台所、リビング、階段の順に多く発生

アンケート調査に寄せられた、事故又はヒヤリ・ハットの事例と事故を防ぐために実施した対策を一部紹介します。
【台所での「やけど」事故】
 
事例1:家の中を走り回っていて、調理直後のフライパンの取っ手にぶつかった(5歳男児)

事例2:自分で椅子を持ってきて火の付いているガス台を触ろうとした(3歳女児)

→対策:
・調理が終わった鍋やフライパンの取っ手がはみ出さないように向きを変える
・炊飯器、ケトルなどは手の届かない高さにする
【台所での「切る・刺さる」事故】
 
事例1:箱に戻していたミキサーをいつの間にか棚の中から取り出して刃の部分を掴んで遊んでいた(2歳男児)

事例2:台所で包丁を使って料理を作っているときに、よく隣に来て見ているのだが、まな板の上にある野菜を子どもが急に手に取ろうとし、切りそうになってしまった(2歳男児)

→対策:
・ベビーゲート等の柵を付ける
・包丁や刃物は使ったらすぐに棚や引き出しの奥の方にしまう
【階段での「落ちる」事故】
事例1:2階から転げ落ちて全身アザだらけになった(0歳女児)

事例2タオルケットを持って上っていたところ、それを踏んでしまい、2段ほど落ちた。真ん中の踊り場だったのでそれ以上落ちず、けがもなく済んだ(4歳男児)

→対策:
・ベビーゲート等の柵を付ける
・滑り止め又は手すりを付ける
子どもの動きは予測がつかない上に、ずっと目を離さないでいるのも困難です。事故を防ぎ、万が一何かが起きたときでも危害を最小限にできるよう、今回紹介した事例を参考にして、子どもの目線に立って、家具・家電の置き場所等、家の中の危険な場所・物をもう一度見直してみましょう。

以下の注意喚起に詳しく記載しています。
 https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_035/

☆おすすめします☆
 消費者庁 子どもを事故から守る!」公式ツイッターでは様々な子どもの事故防止に役立つ情報を随時発信しています。 =>https://twitter.com/caa_kodomo

※みやぎ生協子育て応援ブログ「おさんぽ日和♪」はこちらからどうぞ♪

メンバー活動
  • みんなの居場所
  • What's new
  • ボランティアセンター
  • 募集&イベント
  • こ〜ぷ委員会・地域の活動
  • コープの産直『めぐみ野』活動
  • 食と食育
  • 子育て応援
  • 福祉の取り組み
  • 環境の取り組み
  • 家計・暮らしを守る取り組み
  • ユニセフ
  • 平和を守る取り組み
  • 文化会館・文化鑑賞会・セミナー・きっずすく〜る
  • 生協の文化会館「ウィズ」「アイトピアホール」
  • ウィズセミナー・きっずすく〜る
  • 蛇田店キッチンスタジオ「じゃんぷ」
心地よい&楽しい暮らしのヒントが見つかる情報誌『SCOOOP![スコープ]』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎ生協フェイスブック
みやぎ生協の活動を動画で紹介!コープチャンネル
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • ココエネ
  • 2020こーすけキャラ弁コンテスト
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • プリントサービス(共同購入) 通常
  • COOPストーリー
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場