子育てほっとステーション(子育てひろば・企画・学習会)

子育てほっとステーション(子育てひろば・企画・学習会)

【お知らせ】災害に備えよう!第2弾 「防災ピクニック」にトライ!備えや体験を積み重ねよう!

更新日:2020.07.07

 家族みんなで、楽しみながら必要な備えや体験を積みかさねていくのが「防災ピクニック」。自分の行動する力が養われ、万が一の災害の備えに役立ちます。
 一番シンプルな防災ピクニックは、お弁当の代わりに非常食を持って出かけ、実際にそれを食べてみる事。「食べにくい」「おいしくない」など問題点が出てくるはずです。それらの問題を体で感じながら、ひとつずつクリアしていきましょう。


防災ピクニック6つのSTEP



 STEP1 :体験する 

 家族みんなで非常食や非常グッズをもってピクニックに出かけましょう。外で非常食やグッズを試すことで、災害時や避難生活を想定した疑似体験ができます。  
 

 STEP2 じる


 子どもが非常食を「おいしくない」と言って食べなかったり、用意したラジオが役立たないなど、実際に試すことで不測の事態が起こるはずです。ここで感じることで、防災を自分の事として考えられるようになります。
 

 STEP3 :想像する

 防災において想像力は不可欠。STEP1,STEP2を踏まえ、災害が起きた時の状況を想像し、課題を発見します。

 STEP4 :考える

 STEP3で発見した課題に対して、どうしたら十分な備えになるのか、その対策を考えます。例えば子どもが乾パンを食べないなら、食べやすくする工夫やそれ以外のものに変更するなどどうすればいいか考えましょう。

 STEP5 :行動する

 STEP4で考えたことを実行します。この後はSTEP4,STEP5を繰り返し行います。こうすることで災害時に不可欠な想像が養えます。

 STEP6 :備える

 備えにい必要な物が決まりましたが、100%とは言えません。我が家における「現時点のベストな防災」を積み重ねながら、より充実した備えにしていきましょう。


Q.ピクニック当日、不備がたくさんありました。もう1回トライするべきですか?
A.無理にしなくても大丈夫です。不備がある状態がより災害に近い状態。物がなかった場合いろいろと工夫したはずです。それが実際の糧になるので、やり直しはしなくても大丈夫です。


参考文献:CO・OP共済「ママ防災」大切な家族を守るために必要な「行動力」と「判断力」


 皆さん!ぜひ防災ピクニックに挑戦してみてください。
防災ピクニックの様子や感想など、ぜひこちらに投稿してくださいね。
後日ホームページ上で紹介させていただきます
投稿フォーム


※みやぎ生協子育て応援ブログ「おさんぽ日和♪」はこちらからどうぞ♪

メンバー活動
  • みんなの居場所
  • What's new
  • ボランティアセンター
  • 募集&イベント
  • こ〜ぷ委員会・地域の活動
  • コープの産直『めぐみ野』活動
  • 食と食育
  • 子育て応援
  • 福祉の取り組み
  • 環境の取り組み
  • 家計・暮らしを守る取り組み
  • ユニセフ
  • 平和を守る取り組み
  • 文化会館・文化鑑賞会・セミナー・きっずすく〜る
  • 生協の文化会館「ウィズ」「アイトピアホール」
  • ウィズセミナー・きっずすく〜る
  • 蛇田店キッチンスタジオ「じゃんぷ」
新型コロナ対策実施中!みやぎ生協
心地よい&楽しい暮らしのヒントが見つかる情報誌『SCOOOP![スコープ]』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎ生協フェイスブック
みやぎ生協の活動を動画で紹介!コープチャンネル
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • 共済秋のキャンペーン2020
  • ココエネ
  • プリントサービス(共同購入) 通常
  • COOPストーリー
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場