ニュース

環境省の「脱炭素先行地域」に仙台市が選定され、その計画に共同提案者として参画します

更新日:2023.11.08

国が掲げる「2050年カーボンニュートラル」の実現を目指した取り組みにおいて、環境省が実施する「脱炭素先行地域」の第4回公募に仙台市が選定されました。この計画にみやぎ生協は、共同提案者として参画しています。

みやぎ生協の共同提案者としての計画は、以下の2つになります。

①宅配事業の配送トラックなどの化石燃料車両のEV車化への切り替えにより温室効果ガス削減を推進できます。

②脱炭素に向けた市民の行動変容を促す取り組みを仙台市と連携して取り組むことで、市民(組合員)の省エネ等の普及啓発の訴求になり、環境・サステナビリティ政策の7つの行動指針「メンバー(組合員)とともに環境保全活動を推進し、自然共生社会の実現を目指します」の取り組みにつながります。 2022年に立案した「2040年までにカーボンゼロを目指す」に繋がる取り組みです。

今後、他の民間事業者や地域団体、東北大学等と連携しながら、温室効果ガス削減を一層取り組んでまいります。
詳細は、仙台市のサイト(下記アドレス参照)をご覧ください。

  • マイナビブログ2023
  • 土用の丑の日2024
  • 再エネ100宣言
  • MY COOP style
  • みやぎ生協のブログ
  • めぐみ野米農林水産省ガイドライン
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • フードバンクバナー
  • かんたんタブレット
  • シニアメンバーがお得!
  • わくわく便
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • COOPストーリー
  • 夕食宅配サービス