ニュース

【お知らせ】あいおいニッセイ同和損害保険株式会社からの寄付金贈呈式

更新日:2021.12.25

あいおいニッセイ同和損保 常務執行役員 鳥羽俊夫(左)、みやぎ生活協同組合 代表理事 大越健治(右)
あいおいニッセイ同和損保 常務執行役員 鳥羽俊夫(左)、みやぎ生活協同組合 代表理事 大越健治(右)

 2021年12月22日(水)あいおいニッセイ同和損保 常務執行役員 鳥羽俊夫様からみやぎ生活協同組合 代表理事 大越健治に寄附金目録(300,000円)が贈呈されました。

 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様はお客さまにご選択いただいた件数に応じて森林保全など環境保護活動を行う全国各地の団体や地方公共団体の環境活動、東日本大震災の被災地への寄付等を行っています。宮城の自然と緑を豊かにする活動をしている「COOP緑の基金運営委員会」の趣旨にご賛同していただきました。
 

寄附金は、“こ~ぷの森”の保全活動や、観察会・体験会などに活用されます。
 

寄付者:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
    代表取締役社長 金杉 恭三

  住  所:東京都渋谷区恵比寿1-28-1
  寄付金額:300,000円

【“こ~ぷの森”とは】  
みやぎ生協は、宮城の自然と緑を豊かにする活動として「COOP緑の基金」を1992年に設立しました。この基金の原資は、組合員から店頭で回収している「アルミ缶」の売却額や組合員からの募金、お取引先様からの寄付金等となっています。
この基金を活用し、“こ~ぷの森”の保全活動や観察会・体験会などのほか、東日本大震災で被害を受けた海岸林再生活動を行っている「わたりグリーンベルトプロジェクト」へ毎年50万円の支援を行っています。
 
県内13ヵ所の“こ~ぷの森”(総面積61ha)に約95,000本の広葉樹や針葉樹を植林しており、基金活動の推進と寄せられたお金を有効に運用するために「COOP緑の基金運営委員会」を設けています。

問い合わせ先
みやぎ生協生活文化部 くらしの活動推進課 
受付時間:9:30~18:00
         
月~金(土日祝除く) 
TEL:022-347-3826
FAX:022-218-5945


*新型コロナウイルス感染対策をとって行いますが、
     状況によっては内容の変更等がある場合があります。
 

  • マイナビレディースブログ
  • みやぎ生協のブログ
  • MY COOP style
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー(通常)
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • COOPストーリー
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • 夕食宅配サービス