請求書・納品書・各種手続き

平和を守る取り組みニュース

平和を守る取り組みニュース

【実施しました】日本政府に「核兵器禁止条約に署名・批准を求める」意義を考える学習会を開催しました。

更新日:2021.08.02

 7月5日(月)「日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める意義を考える」学習会を開催しました。

 宮城県被爆者の会の木村緋紗子さんを講師に、メイン会場の他、12のサテライト会場を結び、120人が参加しました。
 木村さんは8歳の時に広島の爆心地から1・6キロほど離れた祖父の別荘で被爆しました。爆風で崩れた家の下敷きになりましたが母に助けられ、爆心地近くにいた父は3日後に命を落とし、全身の皮膚が真っ赤に焼けただれた祖父も看病の末、息を引き取りました。
結婚後、宮城に移り住み、35年ほど前から自身の体験の講話や核廃絶を訴える活動を行っています。

 学習会当日、木村さんからは基町高校の生徒さんが描いた絵画をもとに、祖父の焼けただれた身体のウジをいとこと一緒に取り除く様子を説明していただきました。
 実際の生々しい体験談から、涙を流しながら聞いていただいた参加者もおり、核兵器の恐ろしさや被爆の実相、思いに寄り添うことができました。
 
「天災はさけられないが、核兵器のような人災は人間の心で止められます。核兵器のない世界を一日も早く築くよう共に頑張りましょう」とのメッセージを発せられました。木村さんの被爆体験談から、核兵器のない世界を一日も早く実現することの大切さについて理解ができました。また、日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める意義についても確認できました。

参加者の感想

〇どれだけ大変だったか、残酷だったか、直に話を聴いて、絶対に核兵器をなくさなくてはいけないと感じた。日本は被爆国なのにもどかしい気持ちでいっぱいです。被爆者の高齢化が進み、戦争を知らない私たちが、話を聞き、家族で話し合う時間を作っていこうと思いました。
 
〇被爆者の思いを受け取るように、パネル展や基町高校の生徒が描いた絵画を見る機会を広めるなど賛同する人を増やす努力をしたいと思います。政府の言動にも注視していきたいと思います。
 
〇原爆が落とされなければ医者の娘として幸せな日常があったはず。一瞬にして生き地獄のような世界が広がり、楽しい子ども時代も過ごせなかった。我慢することばかりでやるしかなかった。聞いた私たちは、伝えていかなくてはならないと思った。核兵器がなくなるまで声を出していきます。
 
〇原爆、平和、核兵器についてまずは、家族で話し合います。多くの人に核兵器の恐ろしさ、原爆の悲惨さを伝え、興味関心をもってもらえるようにしたいです。
 
〇実の祖父を見て「早くいなくなってほしい」と思ってしまったと涙ながらに話をして下さった木村さんの思いは私では感じることは今後もできないと思いました。どんなつらい思いをしてきたのか、今日参加しなければ知ること、考えることすらできなかったと思うので、参加できてよかったと思いました。そしてパネル展、高校生のコメントと共にみてみたいと思いました。
 
〇誰かに伝え、繰り返さないために頑張っているという言葉が印象的でした。今も祖父に対して「死んでほしい」と思ってしまったことを過去ではなく、今も悔いている気持ちが伝わりました。当事者の方が語っていけるのはあと数年だと思います。当事者のリアルな声が聞けなくなったときにどのように伝えていくのか、課題があると感じました。私個人としては、子どもたちと普段の会話で戦争・原爆について話をしていきたいと思います。
 
〇被爆3原則という言葉は小学校高学年に学習しますが、改めて身を引き締める言葉だと思いました。「核兵器をもたない、つくらない、もちこませない」世界ではまだまだ条約として成り立たないところも多くあり、考えさせられるきっかけになりました。知ること、改めて見直すことだと思います。被爆されて生きている方が少なくなってきている中、広島や長崎では伝えることができる小学生も多くいます。後継者も必要だと思います。
 
〇木村さんのお話を聞き、核兵器が持つ恐ろしい力を感じました。そしてそれを使用するのが同じ人間だと思うと哀しくなりました。今日のことを家族に伝える、友達に伝える。戦争はどんな理由があってもいけないこと。署名活動に参加する。
 
〇戦争の話は苦手で・・・なんですが、聞くとやっぱりまずは知ることが大切なんだと思わされます。小学生は、九条は変えさせません!!と言うんだが残っています。平和であり続けるためにも、核兵器が無くなる世界を願っています。語り継ぐこと、その前に知ることですね。
 
〇木村さんの体験はとてもせつなく、高校生の方が描いてくれた絵画をみるとお話の風景がリアルに感じられ、核兵器の残酷さを痛感しました。
 
〇今も昔も、家族の大切さは同じです。その大切な人たちを守るためにも、核兵器のない平和な世界を実現する希望を持ち続けていきたいと思います。今後も署名活動や学習会に積極的に参加していきます。



みやぎ生協平和を守る取り組みはこちらをご覧ください。⇒こちら

メンバー活動
  • みんなの居場所
  • What's new
  • 災害被災地支援・防災・減災・募金
  • 募集&イベント
  • こ〜ぷ委員会・地域の活動
  • コープの産直『めぐみ野』活動
  • 食と食育
  • 子育て応援
  • 福祉・助成金
  • 環境の取り組み
  • 家計・暮らしを守る取り組み
  • ユニセフ
  • 平和を守る取り組み
  • みやぎ生協文化会館・こ〜ぷ文化鑑賞会・セミナー・きっずすく〜る・カルチャー
  • 生協の文化会館「ウィズ」「アイトピアホール」
  • ウィズセミナー・きっずすく〜る
  • 蛇田店キッチンスタジオ「じゃんぷ」
新型コロナ対策実施中!みやぎ生協
大学へ入学準備をお考えの保護者の皆様
全国各地の大学生協からのご案内
心地よい&楽しい暮らしのヒントが見つかる情報誌『SCOOOP![スコープ]』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎ生協フェイスブック
みやぎ生協の活動を動画で紹介!コープチャンネル
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • マイナビレディースブログ
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバーがお得!
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • プリントサービス(宅配) 通常   (削除しないこと)
  • COOPストーリー
  • ココエネ
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場