ニュース

ニュース

高校生ニュージーランド農業体験「つないだ絆で未来を築こう!」農業研修をしてきました。

更新日:2013.02.18

昨年、生産者と消費者の「絆」こそが、復興に繋がる大きな力になるとして「築こう未来プロジェクト」企画をし、高校生の参加者を応募致しました。

大勢の中から選ばれた参加者の滞在期間4泊6日の様子をご紹介します。




 2013年築こう未来プロジェクト 報告書


1月4日
 予定より早い時間に集合したのでチェックインはスムーズでした。成田空港で横断幕を張って集合写真を撮りました。道ゆく外国人は「何がはじまるのだ?」って見ていました。海外初チャレンジの子もいて、みんなはまだ緊張しています。
 



1月5日
 約11時間のフライトで、無事にオークランド到着。Freshco社のMattをはじめ現地の高校生5人と合流しました。(想像していたよりずっと大人です。食べ物の違いでしょうか?)国内線に移動したところでFreshco社のジョン社長と合流、今回のプロジェクトでは大変お世話になった方で、親日家でもあります。
50人乗りのプロペラ機に乗り換え、Nippierまで移動です。飛行機の下にはニュージーランドの大自然が広がっているのでした。
 ネイピア到着後、ビーチでランチ。まだ会ったばかりの日本とNZの高校生たちはお互いの距離がちぢまりません。沖ではヨットが浮いていて、ニュージーランドにきたぞ!と言う実感が出てきました。
 
 その後は、シェーンニューマン氏経営の牧場に案内されました。すごい数の牛をたった4人で運営しているそうです。笛がなると牛が自分で搾乳機の中に後ずさりで入ります。搾乳が終わると体をブルブルと体を震わせ搾乳機をはずして出て行きます。牛が慣れていて自ら動きます。びっくりです。

 そろそろ腹ペコなので宿舎に入ります。Freak Lodgeは、りんご農家が繁忙期に寝泊りする宿舎です。豪華ではないですが、家庭的な雰囲気でGood!みんなで寮母さんがこしらえてくれたBBQを食べます。宿題の英語自己紹介は皆さん緊張しながらきちんと言えるように準備してきたようです。NZの高校生達とはだいぶ慣れてきました。
夜空にはニュージーランドの国旗にもある南十字星がきれいに見えました。

 
1月6日
 朝食は外で食べましたが、真夏なのに寒い!ロッジの寮母さんが料理してくれたサンドイッチをほおばりますが朝はご飯の方がいいですね。
 Freshcoのりんご園で一人ずつスコップをいれ記念樹を植えました。Freshcoは一等地を用意していて、記念樹は桜を選んでくれました。心遣いが沁みてきます。仕上げは日本から準備してきた記念プレート。「今回の築こう未来プロジェクトはいろんな方の善意で来られた、いつか社会人になったら、今度は自分が得たお金でNZへ来なさい。今回の植樹は今の気持ちをいつまでも風化させない思いで行いました」。と大人たちからのメッセージを伝えました。

 午後は、ファーマーズマーケットでランチタイム。食後、マーケットを覗いてきましたが、新鮮な野菜が売られていました。
午後からはシェーンの会社のかぼちゃ選果場を見学しましたが、春先の霜で遅れていて、フル稼働した状態は見られませんでしたが、シェーンからいろいろな説明を受けました。収穫に使うハーベスターのでかいこと。これに15人が付いて5ヘクタールの畑を1日で終わらせるとのこと。規模が違いますね。コープ東北サンネットの指定農園も見学しました。日本が冬の時期、この農園から東北6県に供給されます。時間に余裕ができたのでアナトリアム(水族館)を見学したり、ネイピアのアールデコ調の街並みを散策しました

 夕食時、ニュージーランドに来て16年目のFreshco社員の「sayaka」さんから子ども達に、「ニュージーランドに移住した理由や、海外での生活」についてお話して頂きました。ニュージーランドでの時間の流れは彼女のライフスタイルにマッチしていてストレスがないそうです。あなた方はいろいろな可能性があるのだから、失敗を恐れず積極的に前に進みなさいとアドバイスがあり、目を輝かせながら聞き入っている子もおりました。
 



1月7日
 昨日は騒ぎすぎたせいか朝起きてくるのが遅くて、部屋を回って起こしに行く。ツアーも3日目で疲れがたまっているようです。今日でお別れのsayakaさんと、emily、merriesを空港で見送って、タウポ湖迄走る。
3時間程走ってタウポ湖到着。ここは、カルデラ湖で一周フルマラソンの距離だといいます。ここでサプライズ。mattが「バンジージャンプ」に行くと言い出しました。しかも、飛ばない子は昼食抜きだと言う。全員から「ええーーー!?」……と言うのは冗談で見るだけです。女の子数名がやりたいーーと言っていましたが、次回という事で昼食となりました。

 今日の宿泊先は「ロトルア」。ここは、温泉で有名で地熱発電所があります。ニュージーランドは自然エネルギーが主です。そしてなんといってもマオリ文化が色濃い場所です。入村式では、「失礼がないように!」と注意され、緊張しながら望みます。ハンギと言う地元名物料理を頂き、ロトルアの夜はふけていくのでした。
夕食後は、特別プログラム。焚き火を囲んで、マシュマロを焼いてたべます。大人達から貴重な人生経験?のお話に子ども達は耳を傾けておりました。


1月8日
 今日は、オークランドまで陸路で移動です。来る時は飛行機で1時間を陸路だと2日かけて戻ります。ニュージーランドの大自然の中、羊を見飽きるほどバスは走ります。信号はほとんどありません。オークランド近くのスーパーで昼食を買って、近くの公園でランチタイム。近くに「one tree hill」という眺めの良い場所があったのでちょい寄り道です。
 オークランドのホテルにチェックインをして、「待ってましたーー」とばかりに買い物に出かけます。オークランドは大都会です。
今日はツアー最後の夜なので、夕食時に今回いろいろお世話になったFreshco社のマンガン社長や、マットさんに生徒代表で小牛田農林高校の渡部さんが感謝の言葉を述べました。今回の体験は、参加した高校生達の将来の夢に向かって、視野を一回り拡げることの一助になればと思います。震災後の真の東北復興を担うのは君達の世代だぞ!

1月9日
 無事に成田到着です。
お疲れ様でした。
前日まで「帰りたくなーーい」を連発していましたが、明日からは学校があります。





参加者の将来の夢

 参加者  将来の夢    参加者  将来の夢  
 福島Nさん  微生物研究者    福島Kさん  教育関係  
 宮城Tさん  保育士    宮城Oさん  1級建築士  
 宮城Wさん  看護士    岩手Sさん  販売・接客  
 福島Kさん  英語教師    宮城Oさん  理学療法士  
 岩手Sさん  小説家    宮城Iさん  青年海外協力隊  
 岩手Sさん  ミュージカル女優    岩手Hさん  英語教師  
 宮城Oさん  国際関係の仕事    福島Sさん  調理師  
 宮城Sさん  研究者        

個人宅配・共同購入メニュー
  • ご利用ガイド
  • 個人宅配・共同購入ってなに?
  • サービス内容について
  • 基本手数料割引
  • あんしんカバーサービス
  • 個人宅配メールサービス
  • 買取サービス
  • 夕食宅配サービス
  • 利用登録
  • コープわくわく便
  • 配達センター一覧
  • 資料請求
  • おすすめ情報
引越し先でもコープの宅配
メンバーとみやぎ生協でつくる広報&生活情報誌『RaKu:Me(ラクミー)』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎの赤ちゃんへ贈ります。『すくすくばこ』
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • プリントサービス(共同購入)
  • 積立増資2
  • COOPストーリー
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場