ニュース

ニュース

「わが家の震災体験エピソード」投稿いただいたお声を抜粋してご紹介致します。

更新日:2011.06.28

  10人以上の方が「これがあって役に立った」と答えました。
 
商品 件数 商品 件数 商品 件数
 ラジオ(手回し含)   73  ラップ  28  レトルト食品  13
 ろうそく  45  水  27  風呂水の汲み置き  11
 ストーブ  45  電池  21  ランタン  11
 懐中電灯(ペンタイプ含む)   34  冷凍食品  21  カップめん  10
 カセットコンロ     29  共購で配達されたもの  18    
 缶詰(ビン詰含)  29  水用ポリタンク  14    
   
  10人以上の方が「震災後準備した」と答えました。 
 
商品 件数 商品 件数 商品 件数
 電池  31  水を入れるポリタンク  13  カップめん  11
 携帯の充電器
  (車から、電池式)
 22  ラジオ
  (手回し、ソーラー式)
 13  カセットコンロ  10
 水  20  懐中電灯(LED含)  12  ランタン  10



≪わが家の震災体験エピソード≫ 投稿いただいたお声を抜粋してご紹介致します。
 
災害用にではありませんが、生協の冷凍の焼き魚を常に何種類か冷凍庫にストックしてありました。魚があると付け合わせを作って魚は焼くだけですから忙しいときに便利なのでスーパーに大行列が出来てるなか、当面野菜さえあればいい我が家は八百屋さんに並ぶだけ八百屋さんはそんなにひどい行列ではなかったので、並ぶ時間は二人の子どもも我慢できるくらいの長さでした。生協に入って1年ちょっとですが今回本当に助かりましたありがとうございました
≪宮城≫
 
今回ほどつくづくコープに入っていてよかったと思いました。防災用手回しラジオで電池不足もなんのその。明かりと情報を得ることができました。まさか本当に使用するとは...と思いながらまたカタログを見てついついかってしまう。また買いたくなる冷凍食品。次の配達日までスペースを作っておっかなくちゃと思う日々。そんな中での3/11。世間では、ガソリン不足、品不足とで何時間も並んでいるらしい。でも私の癖が幸いし居ながらにしてそこそこ食糧は足りていました。気候も冷凍庫には幸いしました。
≪宮城≫
 
地震のときはすぐにパンと牛乳バナナを届けてもらい本当にうれしかったです。前に買っていた防災用のパンと乾パンは役に立ちました。私の所は20日以上水が出ずお風呂に入れなかったため体をふくのに赤ちゃん用のおしりふきが大変役に立ちました。アルファ米って食べたことがないのですがどうするとたべられるのか興味があります。
≪宮城≫
 
思いがけない震災により普段あたりまえの生活がいかにありがたかったか痛感する毎日を過ごしました。そんな中、生協の「粒入りコーンカップスープ」で食欲低下にならぬように体を温め満腹感を心がけました。共同購入がストップしても担当の方が安否確認をしながらパンを持ってきてくれました。担当の方の声がけは未だにはっきり耳に残っています。
≪宮城≫
 
東日本大震災の約一時間前に宅配が届き、暫くの間買い物せずに、食べつなぐことができました。停電になっても宅配の発泡スチロールと保冷剤があったので助かりました。地震の日に、500mLのウーロン茶24本が届いていたので、地震後断水になっても、焦って飲み物を買いにいかずにすみました。停電で自動販売機は止まり、コンビニやスーパーも閉まっており、スーパーが再開されても、長蛇の列だったので助かりました。地震後宅配が再開されてから、ウーロン茶一箱をストックしました。地震後はオリオンのクロワッサンも非常用として購入していました。賞味期限が長いので非常用に適してると思います。地震後は野菜がなかなか買えず、値段も高騰したため、ミックスキャロット缶入りを一箱非常用として購入しました。宅配が中止されている期間に、スーパーで買い出しをしていましたが、子供が居て仕事をしていると、買い出しが大変で、改めて宅配の有り難みを感じました。地震の数日後には、水と魚肉ソーセージとお菓子を持って訪問していただきありがとうございました。
≪宮城≫
 
今回の大震災、本当に生協の宅配を利用していてよかったと思いました。震災後、いつ復活するかと待ちに待った日々でした。そんな折、突然の玄関のチャイムとともに、いつもの担当の方が!手に入りにくい水とバナナをもって、お見舞いに来てくださったのには、感激でした!!!ガソリンも手に入りにくい中、宅配便のトラックも動いていない中、生協さんがまっさきにあのトラックで来てくれた、そのことだけで胸がいっぱいになりました。万が一と思って個人宅配で購入していた防災グッズ、その万が一の事が起きたときに本当に役に立ったのは言うまでもありません。時々特集していただいていた防災グッズ、その特集があったから我が家は生き延びる事ができたのです。毎週一回の宅配が、これほどありがたいと思った事はありませんでした。これからもよろしくおねがいいたします。
≪宮城≫
 
今回の震災を体験し、わが家では、ラジオ、乾電池、太陽光発電の電灯を購入しました。情報を知るためにはラジオが一番だなあ、と実感しました。少し落ち着いてからは、食料や水なども少量ですがストックしました。卓上カセットコンロやパスタ、缶詰は備えていて役立ちました。
≪山形≫
 
今回の災害では、一人暮らしだったもので、非常に不安でした。しかし、ラジオのおかげでその不安からも解消されました。同じ気持ちの方々の声を聞き、励まされました。また、後日、対策として食器棚のガラスシートを買い、貼りました。カイロや水も少量ではありますが、購入しました。
≪山形≫
 
昨年の10月から生協に入りました。灯油の配達を機に食品の宅配もお願いし大変助かっております。「かわいい」と思って頼んだ黄色のフクロウの置物がライトになり停電の夜大変重宝しました。(980円くらい?)それ以降は電池や先日はLEDライトの置物も注文し玄関においています。水が注文通りに届くとうれしいです。
≪岩手≫
 
コープ共同購入を母が利用していたため、私も時々チラシを見て一緒に注文して購入していました。今回の震災で起きた品不足やガソリン不足。それに今生後8ヶ月の乳児を持つ母として、なかなか買い物にいけなくて大変でした。そんなときに、共同購入で水やトイレットペーパー、お豆腐やパン、納豆などマーケットでなかなか買えなかった品物が買えて助かりました。このことをきっかけに私自身も共同購入を始めて毎週、活用させてもらっています。
≪岩手≫
 
 我が家の配達は、木曜日。震災前日に届いたばかりの食パン8枚切、彩果菜園の箱買いしたものと、買い置きのキャラメルソースを、散らかって薄暗くなった台所から持ち出し、車で寝泊まりしました。ガス、電気が使えない中、こどもも喜んで食べてくれて、本当に救われました。
≪岩手≫
 
2/20にむつ市から三沢市へ転入して十和田コープにお世話になることになり係りの人が訪ねて下さり新規でパンや冷凍のさばみそ、ハンバーグ等をたくさん紹介してもらいたくさんの品が届いてすぐ震災に遭いどれだけ重宝したことか...ありがたかったです。震災後もパンを欠かさず冷凍しておいたり解凍後食べられるものを購入しています。これからもいろいろな品楽しみにしています。
≪岩手≫
 
地震のあった夜、家族も家もなんとか無事でしたが だんだん暗くなってくるのにつれて不安がつのりました。停電のなか、役に立ったのは生協で買っておいたコップろうそく でした。余震が続き、倒れて火事にでもなったら大変です コップろうそくは 低く安定した形になっている上、倒れないように厚いコップの中に入れて使うので 安心でした。いざというときに すぐ使えるように、目に入るところに置いておいたのもよかったです。後で、防災グッズのチラシを何度も案内されたのに、もっと真剣に準備をしておくべきだったと反省しました。
≪岩手≫
 
内陸に住んでいる私は、電気とガソリン不足に悩まされましたが...沿岸の方に比べたら本当に恵まれていたと思います。震災後、2週間くらい買い物をせず、家にあるもので暮らせました。食料品はほとんど共同購入に頼っていたので、十分とはいえないまでもトマト缶でパスタ!コーン缶でシチュー、パン粉で手作りパン!ツナ缶、ひじき、高野どうふ等の乾物で...と家にあるものをかなり使いきることができました。肉も冷凍してあったので、ホッ。家が片付かないので、あまり貯めこむのはやめようと思っていたのですが、今回の地震で改めて食料だけはこれまで通り、準備しておこうと思います。
≪岩手≫
 
震災の時最も困ったのが停電でした。コンロも炊飯器も電気のため,調理ができなかったのです。とりあえずパンなど買い置きのすぐ食べられるものを食べていたのですが,たまに焼き肉などに使っていた七輪があることを思い出しました。しばらく使っていなかったのですが,幸い木炭も残っていました。さっそく火をおこしにかかり,燃え始めた時は本当にうれしかったです。おかげで年寄りにも温かいものを食べさせることができました。手間と時間はちょっとかかりますが,便利なものだったんだなあ,と実感しました。木炭を常備して大事に使いたいと思います。
≪秋田≫
 
大震災で翌日夕方まで停電も幸いガス、水道が使用せき助かりました。以前、いざという時のための石油コンロを購入、当時しばらく使用、そのまましまっておいたので、いざという時何の役にもたたず修理にだし1週間後戻ってきました。備えあれば憂いなしと本当に実感しました。ホッカイロはたくさんありましたが、それも期限切れ。1個だけ翌朝までもち、小さな湯たんぽを足元に入れ暖をとりました。後日、ホッカイロ、電池、缶詰、保冷剤など買い求めました。ご飯などいつも多く炊いて冷凍、あわてることなく過ごしましたが、何ヶ月もとなると必要と思うもの少しずつ準備とありましたので、これを目標にまだ不足のものがありますので、準備したいと思っています。地震後は、水をポリタンク2個に3日に1度洗濯機に使い入れ替えて保存しています。朝晩、やかん、魔法瓶にもきちんと入れ替えするようにしています。被災された皆様には一日も早く安心できる日がきますよう心から願っています。
≪秋田≫
 
冷凍庫にはいつもコープの冷凍食品を入れるようにしておくので震災のときは1週間買い物に行かず大変助かりました。ただ水だけは買置きがなく大変な思いでした。これから入梅です。買い物に出かけるのがおっくうになるときもありますので冷凍食品は常にストックしておきたいと考えています。
≪福島≫
 
私は食材は生協さんから冷凍庫と冷蔵庫を満杯にするよう心がけています。それが今回大変役立ちました。周りのスーパーが長期間休業中でも困ることなく過ごすことができました。今回家具等が倒れ陶器の被害がありましたので家具等には全部に倒壊防止にストッパーをつけ安全策を施しました。
≪福島≫
 
今回のことでは、多くのことを学んでおります。我が家では配達の商品で1週間を過ごしており買い物にはあまり行ってませんでした。震災後ガソリンなし、店頭への足はなし。そこで助かったのが冷凍庫にあった残り物の冷凍。肉、さかなはありませんでしたが、昨年の野菜、人参、ごぼう、かぼちゃ。冷凍のパラパラミンチはすご~く助かりました。助かったのは、電気が止まらなかったこと。ガソリンが入っても店頭に行っても何もない日々。今日ぜいたくはできなくても物を捨てずにとっておいたのが活躍。おかげで配達が復活するまでがまん。
≪福島≫
 
平素よりお世話になっております。震災の際は、お水などの救済品の支給をいただきまして、ありがとうございまさた。今回、震災当日、レトルトの牛丼を家族の人数分注文していました。家に帰ったら水は出ないものの、ガスは使えたので、保温しておいたご飯と、やかんに残っていた水で温めて、夕飯を食べることができました。その後も、以前購入していた冷凍品を少しずつ食べることができ、生協さんにお世話になっていて、本当に良かったと感じました。今後も、よろしくお願いします。
≪福島≫
 
共同購入の方には特にお世話になり、追加分の水、カップ麺など購入でき、感謝いたしております。いわき市に家族がおり、スーパーには何もない、とのことでしたので、あるものからと思い、次のものを送りました。(1)缶詰類(2)ソーセージ(3)水(4)カップ麺(5)汁用の麩(6)ごぼう飯の素(7)油揚すし用(8)野菜。梅漬、佃煮、油揚、お菓子類は生協の店より買い求めました。肉、魚類はできるだけ冷凍にして、買い物は週に1~2回にしております。これからは共同購入はますます栄えると思います。(高齢者が多いので)体験からしてとても役立ちました。ありがとうございました。
≪福島≫
 
 震災のあった3/11、共同購入の配達があってから数時間後にあの揺れが...3ケ月の子供がいましたが、ミルクではなく母乳のみだったため調乳の不便さはありませんでした。ただ、私が食べないことには出も悪くなるのは明らかで...(情報が入る度に食欲も落ちそうな毎日でした)電気がストップしたので、届いた刺身が解凍され...他にも豆や肉、共同購入で買っておいた食材で数日食べていけました。ありがとうございました。
≪青森≫
 
「備えていて役に立ったもの」 ・乾電池・石油ストーブ(+ポリ灯油)・カセットコンロ・生協から購入していたランタン 「震災後、防災用に準備したもの」 ・米・乾電池・カップ麺、レトルト食品・紙類(トイレットペーパー、ティッシュペーパー)・LEDランタン(生協に追加注文)地震=米不足とはまったく想定外でした。その際、生協さん(配達+類家店舗)に助けられました。あの時は本当に涙がでました。足が不自由なので、並ぶこともでkじゃい...その旨店舗に電話で話したら10Kg1袋取り置きしてくれたのです(感謝!)配達でも5Kgを数回届けてくれた。あの時ほど生協のトラックを待ちわびたことはありませんね。後は、オイルショックのときを思い出し、寒気がしました。紙類って普段何も考えずにどんどん消費。大切にしないといけませんね。すべてのものを大切に...日本全体の問題ですね。
≪青森≫
 
 私の世代では小さい頃停電というのは日常茶飯事でしたが、今回丸一日灯りや電気のないテレビすら見られない体験は子供たちにとって初めてでした。震災の情報は乾電池の充電器を使って携帯のワンセグでニュースを見ました。夜はろうそくの灯りで過ごしました。団地なので断水も丸一日以上、備えていたミネラルウォーターと汲みおいた風呂水が役立ちました。ろうそくは細長くて不安定だったので、震災後はインテリア用のキャンドルをまとめて買いました。防災用の非常食でなくても保存のきく食品が共同購入では多いので安心です。常温保存できるぶり大根は開封してそのまま食べられるので便利でした。
≪青森≫
 
今回の震災では、結構コープから買った物で助かりました。LEDライトと携帯電話の充電がついたレスキューライト。LEDライトの懐中電灯。また、便座カバーはスナップ式のものが便利でした。暖房がつかず、便座がとても冷たくて、厚手の物でも冬場は冷たくて〓カバーを二枚重ねて、トイレは快適に過ごせました〓
≪青森≫
 

個人宅配・共同購入メニュー
  • ご利用ガイド
  • 個人宅配・共同購入ってなに?
  • サービス内容について
  • 基本手数料割引
  • あんしんカバーサービス
  • 個人宅配メールサービス
  • 買取サービス
  • 夕食宅配サービス
  • 利用登録
  • コープわくわく便
  • 配達センター一覧
  • 資料請求
  • おすすめ情報
引越し先でもコープの宅配
メンバーとみやぎ生協でつくる広報&生活情報誌『RaKu:Me(ラクミー)』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎの赤ちゃんへ贈ります。『すくすくばこ』
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • プリントサービス(共同購入)
  • 積立増資2
  • COOPストーリー
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場