広報&情報誌 Raku:Me[ラクミー]

広報&情報誌 Raku:Me[ラクミー]

【お知らせ】ラクミー1月号掲載 めぐみ野レポート拡大版~「めぐみ野」志津川湾産生かき

更新日:2020.01.01


東日本大震災で被害を受けた志津川湾。「めぐみ野」志津川湾産生かきの生産者たちも多くの困難を抱えました。そんな養殖場を支えたのは加工業者さんです。漁師さんが手塩にかけて育てたかきの安心とおいしさを保ったままメンバー(組合員)へ届けています。


養殖の環境を整え、より大きいかきに
震災を機に、過密状態だった養殖イカダを減らし、養殖環境を改善させました。するとよりおいしく、病気に強いかきが以前より早く大きく育つようになりました。

戸倉カキ部会 後藤清広部会長

戸倉カキ部会 後藤清広部会長


殻むきの前の20時間
志津川湾で水揚げされたかきは、志津川・戸倉のそれぞれの部会の、減菌海水を使った浄化水槽で20時間以上浄化されます。その後殻むきをして加工場へと出荷されます。


おいしさを保つパック詰め
加工場に届いたかきは、再び減菌水に一晩漬けこみ、パックする際にも減菌水を充填することで、ぷりぷりの食感とおいしさが保たれます。


安心だから「生食用」として出せる
生食用と加熱用の違いは、「生食用の加工(パック詰め)許可」を得ているかどうか。カネキ吉田商店では、徹底した衛生管理により、厳しい検査基準をクリアしているのです。

株式会社カネキ吉田商店 代表取締役 吉田信吾さん

株式会社カネキ吉田商店 代表取締役 吉田信吾さん


私たちが大切にしているのは、食卓に届ける早さよりも、安全においしく食べられるかきを届けること。2013年にかきのパック詰め事業を始めた時から、消費者目線で厳しい品質管理体制を大切にしています。志津川のかきはおいしさにも自信を持ってお届けできます。

ラクミー1月号では「めぐみ野」志津川湾産生かきを
使用したレシピや

コープ商品を使用したレシピを多数掲載!!
ぜひご覧ください♫

みやぎ生協について
  • はじめての方・WEB加入・口座登録
  • プロフィール[日本語] Profile[English]
  • 環境の取り組み
  • 社会・事業・環境への取り組み
  • 生協のカード
  • 広報&情報誌 Raku:Me[ラクミー]
メンバーとみやぎ生協でつくる広報&生活情報誌『RaKu:Me(ラクミー)』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎ生協フェイスブック
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • 恵方巻2000
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • COOPストーリー
  • プリントサービス(共同購入) 通常
  • ココエネ
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場