広報&情報誌 Raku:Me[ラクミー]

広報&情報誌 Raku:Me[ラクミー]

【お知らせ】ラクミー6月号掲載 「めぐみ野」梅干レポート拡大版!

更新日:2019.06.01

「めぐみ野」梅干生産者のみなさん

「めぐみ野」梅干生産者のみなさん


~産消直結~
「めぐみ野」梅干は今も変わらず
昔ながらの製法で守り継いでいます!

 
いつもラクミーをご覧いただきありがとうございます。
今回はラクミー6月号「めぐみ野」梅干レポート拡大版です!
なんと、1970年代当時の角田梅干作りの写真が見つかりました!
現在も変わらない製法で梅干作りをしている生産者の昔と今の写真を
ミックスさせてお送りしたいと思います!



 

こんな感じでお茶請けに出されたのかもしれませんね!

こんな感じでお茶請けに出されたのかもしれませんね!


角田の梅干は1972年。当時の角田産直梨を見学に来た生協職員がお茶請けに出された梅干に感動したことがきっかけです。当時こんな感じに出されたのかもしれませんね!

「ここ持ってるから、早く実採って~」こんな会話が聞こえそうです

「ここ持ってるから、早く実採って~」こんな会話が聞こえそうです


7月上旬、豊作と不作がほぼ交互に訪れる梅の木から、必要な分の実を確保し収穫した梅を、数時間水につけることからスタート。
(写真は1970年代、当時の梅を収穫しているところです。偶然にもメインの写真場所と似てませんか?)

モノクロ写真ですが、当時の土用干し

モノクロ写真ですが、当時の土用干し


1970年代、三日三晩の土用干しの様子!実が柔らかくなり深い味わいがでるそうです!

現在の鎌田さんのビニールハウスでの土用干し

現在の鎌田さんのビニールハウスでの土用干し


現在も変わらぬ方法で土用干しをしています。なんと、今でも一粒、一粒丁寧に手返しを3日間。手間を惜しまない生産者の皆さんに感動です。

1970年代当時の写真。生産者の皆さんでシソ葉の作業中です

1970年代当時の写真。生産者の皆さんでシソ葉の作業中です


角田の「めぐみ野」梅干はシソ、梅の実、塩だけで作るシンプルな添加物を使わない本物の梅干。

シソのつゆで本漬けした梅干

シソのつゆで本漬けした梅干


見て下さい!この鮮やかな赤!砂糖や蜂蜜、化学調味料で味付けする梅干とは異なり、自然なクエン酸がしっかり残っている「めぐみ野」梅干だからこそこの色になるんです

image/jpeg

「めぐみ野」梅干ぜひ食べてみてください。


梅干は疲労回復、食中毒予防にも効果があるといわれています。健康のために毎日1粒ずつ「めぐみ野」梅干を食べてくださいね!

みやぎ生協について
  • はじめての方・WEB加入・口座登録
  • プロフィール[日本語] Profile[English]
  • 環境の取り組み
  • 社会・事業・環境への取り組み
  • 生協のカード
  • 広報&情報誌 Raku:Me[ラクミー]
メンバーとみやぎ生協でつくる広報&生活情報誌『RaKu:Me(ラクミー)』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎの赤ちゃんへ贈ります。『すくすくばこ』
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • 土用丑の日 2019
  • 積立増資2
  • COOPストーリー
  • プリントサービス(共同購入)
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場