プレスリリース

プレスリリース

平和を願う映像とライブコンサート 国際理解講座「地球のステージ・特別版」 8月5日(土)仙台市福祉プラザで開催

更新日:2017.08.03

宮城県ユニセフ協会は、8月5日(土)、「国際理解講座&平和を願うライブコンサート~地球のステージ・特別版~」を仙台市福祉プラザで開催します。
案内役を務めるNPO法人「地球のステージ」代表理事、桑山紀彦さんが海外での医療支援活動を通して出会った人々の、数々の困難や厳しい現実に直面しながらも懸命に「自分の道」を生き抜いている姿を、オリジナルの映像と音楽でお届けします。

【概要】事前申し込み(無料)は締め切りました。

日時 2017年8月5日(土)13:30~15:30
会場 仙台市福祉プラザ 2Fふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2)
内容 『案内役』桑山紀彦さんによる映像と音楽と語りのライブコンサート。
「ヒロシマ篇」「東ティモール篇」「ミャンマー篇」「ヨルダン川西岸篇」「東日本大震災復活篇」などから平和のあり方を考え、命のつながりを考えます。
講師 桑山紀彦さん
1963年岐阜県高山市生まれ。心療内科医、精神科専門医。NPO法人「地球のステージ」代表理事。学生時代の世界放浪の旅を経て、開発途上国での医療支援活動に長く従事。
東ティモール(母子保健活動)、パレスチナ・ガザ地区、ヨルダン川西岸地区(心理社会的ケア)に事務所を置き、医療支援を継続している。またミャンマーで教育支援活動も始めた。
2009年より名取市にクリニックを開業するも、2011年の東日本大震災で被災。震災のことを伝える場として「閖上の記憶」設立し、「閖上中学校遺族会」のサポートを継続。2016年より神奈川県海老名市に拠点を移して活動を継続。全国の学校現場を中心に「地球のステージ」公演を行い、「本当の幸せってなんだろう」や「平和のたいせつさ」を伝えている。
参加者 250人

【ユニセフ】
ユニセフ(国際連合児童基金)は 世界中の子どもたちの命と健やかな成長を守るために活動しています。世界の現状に目を向ける機会として、広く県民を対象にさまざまな企画を行っています。世界中の子どもたちが等しく教育を受け、夢が実現でき、平和に暮らせるように、一人ひとりが考え行動できることを望んでいます。
 

【お問い合わせ先】
宮城県ユニセフ協会 022-218-5358
機関運営部 広報課 022-771-1590

組合情報メニュー
  • 生活協同組合とは?
  • ごあいさつ
  • プレスリリース
  • 概要
  • 関連団体へのリンク
  • コープ東北サンネット加盟生協
  • 首長・議員懇談会報告
  • 採用情報
  • 定款
  • 個人情報保護方針
  • 個人番号取扱い方針
  • 内部統制基本方針
  • 経営概況
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
みやぎ生協オリジナルキャラクター『こやぎのみやぎちゃん』
  • コープ東北ネットショップ
  • コープふれあい便 02
  • フードバンクバナー
  • かんたんタブレット(2年コース開始)
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガママプラスいいフレンズ日記
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • ハッピーチャレンジバナー
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場