プレスリリース

プレスリリース

東北エリアのバイオマス発電事業へ出資 津軽・花巻・秋田の3社へ 約3,500万円

更新日:2017.05.01

みやぎ生協は、株式会社タケエイが東北エリアで取り組む木質バイオマス発電事業に下記の内容で出資参加しましたのでお知らせします。
 
1.各電力会社の名称及び出資額、稼働時期

名称 出資額(割合%) 稼働時期
株式会社津軽バイオマスエナジー 13百万円(4.1) 2015年12月
株式会社花巻バイオマスエナジー 7.5百万円(2.4) 2017年2月
秋田グリーン電力株式会社 15百万円(5.4) 2019年春(予定)
 
2.発電した電気の使途
(1)発電した電力の一部は、出資額に応じた電力分を株式会社地球クラブへ売電します。
(2)その電力を、生協の事業所及び現在検討している組合員への電力小売り事業に使用します。
 
3.この木質バイオマス発電事業の特徴
(1)FIT制度(固定買取制度)を活用した再生可能エネルギー発電事業のため、売電単価が20年間固定されることで安定した収入が計画でき、また債務保証もなく、リスクが低い発電事業です。
(2)発電出力7,000KWで一般家庭およそ15,000世帯分に相当します。CO2排出量26,500t-CO2/年(0.5476東北電力平均値)減に相当します。
 
4.出資参画の意義
(1)この事業は、被災地3県に加え東北6県で復興支援のために、各県に1か所を目標に地元自治体、森林組合と木質バイオマス発電事業を立ち上げ、安定したベースロード電源を確立し、未利用材の有効活用と雇用促進等を目指す事業です。
(2)秋田市・由利本荘市の風力発電事業、岩手県野田村の木質バイオマス発電事業、福島県富岡復興ソーラー太陽光発電事業の様に、原子力発電を廃止し再生可能エネルギーへの転換を目指す生協の見解にも合致しています。
(3)今回の参画でみやぎ生協の事業で使用する消費電力量の36.5%が再生可能エネルギーとなります。
 
みやぎ生協は、メンバー(組合員)と職員の活動や事業における取組を通して、環境負荷の低減と自然との共生に貢献し、持続的に発展する社会つくりに寄与します。


【お問い合わせ】
機関運営部 広報課 022-771-1590

組合情報メニュー
  • 生活協同組合とは?
  • ごあいさつ
  • プレスリリース
  • 概要
  • 関連団体へのリンク
  • コープ東北サンネット加盟生協
  • 首長・議員懇談会報告
  • 採用情報
  • 定款
  • 個人情報保護方針
  • 個人番号取扱い方針
  • 内部統制基本方針
  • 経営概況
みやぎの赤ちゃんへ贈ります。『すくすくばこ』
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • 共済秋の大感謝加入キャンペーン 2017
  • かんたんタブレット(2年コース開始)
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガママプラスいいフレンズ日記
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • コステリア一周年
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場