ユニセフ

ユニセフ

【実施しました】 スタディツアー報告会 「東ティモールは今」

更新日:2018.01.31

首にかけているのが「タイス」~歓迎されているのがわかります

首にかけているのが「タイス」~歓迎されているのがわかります

2002年に独立したアジアで一番若い国。
面積も小さく、人口は約120万人、その半分以上が子どもで占められています。1歳の誕生日前に16人に1人が亡くなっています。出産時のお母さんの死亡率も高く、保健・栄養面でのケアが必要です。2017年9月に、山あいの地方の保健センターや診療所などを訪問しました。自然が豊かで、きびしい暮らしながらも、笑顔にあふれたすてきな国、東ティモールのことを知っていただきました。以下、「スタディツアー報告会」の様子です。52人が参加しました。

日時:1月30日(火)10:30~12:00 会場:フォレスト仙台 第7会議室 
                      (仙台市青葉区柏木1-2-45)
     
みやぎ生協を代表して、松木弥恵理事がスタディツアーに参加しました。
参加報告の前に、世界全体・特に開発途上国の状況を知るために、ユニセフ学習ビデオ「ユニセフと地球のともだち」を視聴しました。途上国の現状とユニセフの支援活動を簡潔にまとめたビデオです。

東ティモールのスタディツアーが実施されたのは、みやぎ生協はじめ東北と九州の生協が「新生児と母親のためのコミュニティ保健ケアの改善プロジェクト」の指定募金を行っているためです。プロジェクト開始前の2014年に現状視察を行い、今回は3年経過しての状況を視察しました。東ティモールの赤ちゃんと子どもたちの状況、保健ボランティアさんの活躍と妊婦さんたちの意識の変化など、私たちの募金が人々への支援や国の発展に役立っていることを実感することができました。ユニセフの地道な活動を支えるのは私たちの募金です。

展示スペースには、東ティモールの伝統織物「タイス」やユニセフが赤ちゃんや幼い子どもたちの栄養改善のために使っている「プランピーナッツ」や「ビタミンA」、マラリア予防のための「蚊帳」などを置いて、参加者に見ていただきました。また、松木理事が現地で購入してきた小物~タイスで作ったペンケースや財布など~の販売を行い、売上4,500円がユニセフに募金されました。



保健ボランティアのみなさん~松木理事の報告より~

保健ボランティアのみなさん~松木理事の報告より~

妊婦さんへの指導の様子~松木理事の報告より~

妊婦さんへの指導の様子~松木理事の報告より~

報告する松木理事

報告する松木理事

現地の衣装を身につけたminatoonyaさん

現地の衣装を身につけたminatoonyaさん

たくさんの方々が募金の行方を確認しました

たくさんの方々が募金の行方を確認しました

タイスで作られて小物

タイスで作られて小物

メンバー活動
  • What's new
  • ボランティアセンター
  • 募集&イベント
  • こ〜ぷ委員会・地域の活動
  • コープの産直『めぐみ野』活動
  • 食と食育
  • 子育て応援
  • 福祉の取り組み
  • 環境の取り組み
  • 家計・暮らしを守る取り組み
  • ユニセフ
  • 平和を守る取り組み
  • 文化会館・文化鑑賞会・セミナー・きっずすく〜る
  • みやぎ生協の広報誌Able(エイブル)
  • 生協の文化会館「ウィズ」「アイトピアホール」
  • ウィズセミナー・きっずすく〜る
  • 蛇田店キッチンスタジオ「じゃんぷ」
メンバーとみやぎ生協でつくる広報&生活情報誌『RaKu:Me(ラクミー)』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎの赤ちゃんへ贈ります。『すくすくばこ』
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • ご予約メニュー5%引き 7/19-8/22
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場