ニュース

ニュース

共同購入新配送センター 仙台中央センターが6月5日より稼働いたしました

更新日:2017.06.08

1992年に気仙沼センターを開設して以来25年ぶりに、新しい共同購入配送センターを2017年6月5日に開設しました。
仙台市内の配送を行っている仙台北・東・南・西の4センターの中心エリアに仙台中央センターを開設することで、効率的な運営が推進され今後の継続的な事業成長を目指しています。

【仙台中央センターの概要】

所在地 仙台市宮城野区苦竹3丁目4番35号
電話番号 0120-779-833
022-762-9833
FAX 022-762-9834
営業日 月~金曜日
営業時間 9:00~18:30
面積 <敷地面積>9,161.24㎡  <延べ床面積>3,082.90㎡
車両台数 56台(仲間づくり7台・委託配送14台含む)
配達エリア 仙台市中心部(青葉区・宮城野区・若林区・太白区)
職員数 74人(委託配送14人含む)
利用組合員 (週平均):14,780人
年間供給(売上)高 30億円
 
【特徴】
(1)仙台中央センターの役割や拡大する共同購入事業を吸収
①仙台中心部に開設することで既存の配送エリアを吸収し、共同購入全体の配送効率を高めます。
②このセンターは80車(供給高50億円)まで耐えられます。仙台中央センターの配送地域を広げることで、
今後も増加する利用者に対応し全体の配送効率を維持します。

(2)設備関連
①太陽光発電設備(全量売電)を導入しました。
②災害時の対応として非常用発電設備、防災用トイレと防災用炊き出しかまどを設置しました。
③自家用SVO(ストレート・ベジタブル・オイル)発電設備を導入し、環境負荷の少ないシステムを導入
する予定です。また、災害時の非常用発電としても活用できます。
④冷凍冷蔵設備の冷媒に地球温暖化対策として、自然冷媒(CO₂)を採用しました。また、施設内の照明
は全てLEDランプを採用しました。
⑤外部の緑地内に憩いのスペースとして、パーゴラとベンチを設置しました。
⑥災害時に受水槽の水が使用出来るように水栓を設置しています。

(3)働きやすい職場環境への工夫
①事業所内保育「コープこやぎの保育園」が併設しているため、職員が子どもを預けて仕事ができます
(現在3人の職員が子どもを預けています)。
②冷蔵庫・冷凍庫をプラットホーム中央に配置し、各扉を二方向に設けます。二方向に設けることで
冷蔵庫・冷凍庫から商品を移動する作業動線が短くなり、効率的に作業できます。

個人宅配・共同購入メニュー
  • ご利用ガイド
  • 個人宅配・共同購入ってなに?
  • サービス内容について
  • 基本手数料割引
  • あんしんカバーサービス
  • 個人宅配メールサービス
  • 買取サービス
  • 夕食宅配サービス
  • 利用登録
  • コープわくわく便
  • 配達センター一覧
  • 資料請求
  • おすすめ情報
みやぎの赤ちゃんへ贈ります。『すくすくばこ』
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット(2年コース開始)
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガママプラスいいフレンズ日記
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • 2017出資金スライドバナー
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場