めぐみ野 商品

「めぐみ野」米

「めぐみ野」米の特徴

「めぐみ野」米は特別栽培米(農薬・化学肥料節減栽培と一部、農薬・化学肥料不使用栽培)の宮城県の表示認証を受けています。全員が宮城県のエコファーマー(土づくりと農薬と化学肥料の使用を減らした栽培に取り組んでいる生産者)を取得し、環境保全型の米づくりを続けています。このような取り組みで全国の農業コンクールで大賞や優秀賞を受賞しています。

めぐみ野米の約束


■私たちは「めぐみ野米」を通して、メンバーさんとの交流を大切にします。

■私たちは、メンバーさんの食卓に“おいしい”めぐみ野米をお届けします。

■私たちは、メンバーさんの食卓に“安心な”めぐみ野米をお届けします。

■私たちは、「めぐみ野米」作りを通して自然と環境の保全を目指します。

■私たちは、産地の枠を超え、協同して「めぐみ野米」づくりをすすめます。

「めぐみ野」米の品種・特徴

品 種 特 徴
ささにしき

あっさりとした食感と飽きのこないおいしさ、そして口に広がるほのかな甘みを持つササニシキは、40年以上もの間全国の皆様に親しまれております。 栽培適地が限られる(実りの時期に夜温が低くなる地域)ことから、今や宮城の地で作られる「本場ササニシキ」の生産量はわずかとなっています。

炊きあがりの香り、粘り、色つやが良く、ほどよい硬さの食感は、デビューから50年以上経っても根強い人気です。あっさりとした食感、おかずの味をひきたたせる香り豊かな風味は、和食にぴったりです。

ひとめぼれ

お米がきれいで、味と香りが良く、出会ったとたんに「ひとめぼれ」するような美しくおいしいお米という意味で名付けらました。ごはんにした時のふっくらとした食感や適度な粘りは、一口食べてハッキリわかる美味しさです。まさに美味しさに直感してひとめぼれできるお米です。

コシヒカリを母に生まれた品種、お米につやがあり、適度な粘りとサッパリした口あたりのおいしいお米です。粘り、つや、うまみのバランスが良くどんなお料理にも合うお米です。

こしひかり

新潟県を中心に九州~東北南部の各県で栽培され、 知名度No.1のお米です。全国的に栽培されている品種です。品質・光沢、食味共にきわめて良好な粘りが強い品種です。冷めても美味しいと人気の高いお米です。

九州から秋田県までの広い地域で作られている、日本国内での生産量が最も多いお米の品種です。粘り、硬さのバランスが良く、食味の良いお米です。宮城県内では、丸森町、角田市で多く作られています。

つや姫

「つや姫」は、お隣の山形県で「山形70号」を母に、ひとめぼれの子供である「東北164号」を父に育成された品種で、宮城県でも平成21年に奨励品種に指定しました。炊飯米は、光沢、白さが優れ、粒が揃っているのが特徴で、良食味です。コシヒカリと比べて粘りが少なく、あっさりした食感です。

みやこがねもち

新潟県で開発されたもち米「こがねもち」を宮城県で栽培するときに「みやこがねもち」と名付けられました。粘り、コシが強く、食味の良いもち米です。

「めぐみ野」米ができるまで

  • ①種もみ浸漬(3月)

    水に漬けることで種もみを眠りから覚まし均一に芽が出るように施す作業です。

  • ②種まき作業(4月)

    育苗箱に床土を入れ種まきします。

  • ③代掻き作業(5月)

    「めぐみ野」米では、堆肥を中心に有機質肥料でしっかりと土作りを行っています。

  • ④田植え作業(5月)

    苗が12~15cm・葉が2.5~3.5枚になったら、田んぼに苗を植え付けます。(5月上旬~中旬)
    植付に必要な苗数は、20~25箱/10a田植は天気の良い日に行い、直後は十分根が伸びていないので深水で管理します。

  • ⑤草刈作業(6月~8月)

    お米の品質に大きな影響を与えてしまう「カメ虫」の発生源にもなる畦畔(あげ)の除草は、お米を育てる大切な作業です。暑い中の作業になりますが、農薬使用をおさえるための大切な作業です。

  • ⑥栽培講習会(7月)

    栽培は、生育にあった管理を徹底するため、現地での講習会や情報交換会を積極的に開催しています。

  • ⑦稲刈り作業(8月~10月)

    稲刈り時期も品種にあったいちばんおいしい時期の刈り取りに努めています。

  • ⑧土作り(11月)

    安全とおいしさの基本は、健康で元気な土を育てることから始まります。「めぐみ野」米ほ場では、良質の堆肥または、土づくり肥料を散布し、安全とおいしさに努めています。

生産者情報

みやぎ産直米生産者協議会

産地毎の栽培する品種・数量や栽培方法は、「みやぎ産直米生産者協議会」で協議をし、3つの産地が同じ栽培仕様で、めぐみ野米づくりを行っています。

みやぎ産直米生産者協議会

JAみやぎ仙南 角田市ふるさと安心米生産組合協議会(角田市)

つや姫を中心に、ひとめぼれ・こしひかり・ささにしき・みやこがねもち を栽培しています。

「私達は、みなさんが笑顔になれる、安心でおいしいめぐみ野米をお届けします。豊かな角田の田園風景を未来につなぐため、一生懸命がんばります。」

JAみやぎ仙南 角田市ふるさと安心米生産組合協議会(角田市)

JAみやぎ仙南 丸森町産直ふるさと米部会

こしひかりを中心に、つや姫・ひとめぼれ・ささにしき を栽培しています。

JAみやぎ仙南 丸森町産直ふるさと米部会

JAみどりの 田尻産直委員会米部会(大崎市田尻地区、涌谷町)

ささにしきを中心に、ひとめぼれ・つや姫・みやこがねもち を栽培しています。

JAみどりの 田尻産直委員会米部会(大崎市田尻地区、涌谷町)