【 みやぎ生協の取組みについて 】

2021.02.01

事業拡大に伴い、みやぎ生協ではこれからの核となる職員の採用に力を入れていきます!

1982年3月、宮城県民生活協同組合(1970年創立)と宮城県学校生活協同組合(1947年創立)が合併して設立したみやぎ生活協同組合は、

 「一人は万人のために、万人は一人のために」
 「平和とよりよき生活のために」
 「みんなでつくる豊かな地域」
この3つをスローガンに、一人ひとりのふれあいからはじまる『協同』の力を大切にし、人間らしいくらしの創造と平和で持続可能な社会の実現を理念として活動しております。
みやぎ生協の活動は幅広く、店舗や共同購入(宅配)はもとより、環境活動や食の安全、福祉・文化活動にまでいたります。メンバー(組合員)の満足の向上、豊かなくらしのために、私たちは今まで以上のサービスを提供していきます。
 
 みやぎ生協に加入しているメンバー数は70万世帯で、宮城県内世帯数の72%を超え、全国の生協でもっとも高い加入率となっています。
 
 
【みやぎ生協の取組みについて】
生活協同組合とは (日本生活協同組合連合会HPより)
プロフィール
社会・事業・環境活動についての報告『サステナビリティ Report』 
コープ商品  くらしの声を受け止めて、より良い商品を提供していきます。
メンバー活動
 
 これまでのプレスリリースの内容をご覧になりたい方は ☞ プレスリリース履歴
 
 
【主な事業内容】
店舗事業
共同購入(宅配)事業(配食サービス含む)
文化・サービス事業
学校用品事業学習教室事業 含む 
共済保障事業
介護福祉事業生活再生支援事業 など
 
※皆様の企業研究にお役立てください。
 

一覧に戻る