みやぎ生協の生協の商品

コープの顔とくらしの見える産直『めぐみ野』

オリジナルムービー 「トマトになった男の子」公開中!
めぐみ野は「顔とくらしの見える産直」です。
安全でおいしい野菜をお届けします。

みやぎ生協は、1970年に角田市農協と鶏卵・鶏肉・豚肉の取扱いを始めて以来、食の安全性、宮城県と日本の農・畜・水産業の振興、地域経済の活性化と文化の発展、自然環境の保全に寄与することをめざし、メンバー・生産者とともに産直活動を育ててきました。

  • 顔とくらしの見える産直 めぐみ野 レポート
  • 詳しくはこちら
  • 産直活動のあゆみ
みやぎ生協の提携活動

みやぎ生協の産直は生産者と消費者の共通の願いを実現するために、次のような基本的な立場で提携活動を進めます。

  • ①健全な日本型食生活の確立と食糧の安全性を高めます。
  • ②食糧自給率の向上をめざし、日本と宮城県の農・水・畜産業とその加工業、及び生産者の暮らしを守る国民合意の運動を進めます。
  • ③産消提携活動に積極的に取り組みながら、地域経済の活性化と文化の発展、自然環境の保全に寄与します。
みやぎ生協の「めぐみ野」は、「顔とくらしの見える産直」。

「めぐみ野」の商品は、共通して次の三つの基準を満たしています。

  • ①産地と生産者が明確であること・・・・・・・・・・(「誰」が「どこ」で作ったかがわかること)
  • ②生産方法と手段が明確であること・・・・・・・・・(「どのように」作ったかがわかること)
  • ③メンバーと生産者の交流がされていること・・・・・(共通の願いの実現)

志を継ぐ 〜みやぎ生協の産直を育んできたみなさんの対談を年代別でご紹介〜

  • 1970年代
    社会的な運動として
    続けることが大事

    産直とは何か、何をめざすのか。
    産直の始まりに携わった生協・農協のリーダー、勇気ある生産者の対談です。

    詳しくはこちら

  • 1980年代
    食の安全と農業の未来を守る

    いくつもの高いハードルを乗り越えて、先例のない産直活動を、日本の原型にまで育てていった当時の対談です。

    詳しくはこちら

  • 1990年代
    産直品の競争力を高めよう

    変化を求められた時代。乗り越えるために、お互いの信頼を強めて、ネットワークを広げていった当時の対談です。

    詳しくはこちら

  • 2000年代
    生協の求心力は産直になる

    さまざまな新しい取り組みをスタートし、産直の事業・運動の両面を牽引するべく、未来を見据えた対談です。

    詳しくはこちら

1993年寒い冬の記録

1993年の冷害による米不足も、産直のきずなで乗り越えました。

生協の商品
  • コープの産直は産消直結『めぐみ野』
  • 顔とくらしの見える産直『めぐみ野』商品
  • めぐみ野 旬菜市場
  • 食の安全・安心
  • コープ商品
みやぎ生協『メンバー加入』WEB申込み受付中!
振替口座のご登録はコチラ
メンバーとみやぎ生協でつくる広報&生活情報誌『RaKu:Me(ラクミー)』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎの赤ちゃんへ贈ります。『すくすくばこ』
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • 積立増資2
  • 恵方巻2018
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場