プレスリリース

プレスリリース

買ったその場で寄付できる フードドライブで気軽な社会貢献【10月・12月にみやぎ生協11店舗で実施】

更新日:2017.10.09

みやぎ生協は、「世界食料デー月間」に合わせ、食品寄付活動「フードドライブ」をみやぎ生協11店舗で行います。
メンバー(組合員)が当日購入した「カップ麺」「レトルト食品」(メーカー不問)など、寄付先で要望の多い食品を、店内に設置した「寄付ボックス」に入れて頂き、支援を必要とする生活困窮者支援団体や福祉施設等へ渡します。支援先は、取り組みを行う店舗の「こ~ぷ委員会」がそれぞれ検討して決定します。

なお、食品の安全性の観点から、家庭からの持込みはご遠慮いただきます。

 

寄付対象 当日みやぎ生協店舗で購入したカップ麺・レトルト食品など調理不要な食品
(具体的に寄付いただく食品を現場でご案内します)
実施内容 当日購入した食品を店内に設置した「寄付ボックス」に入れて頂きます。
 
 
実施日 開催店舗  開催時間 実施日 開催店舗  開催時間
10/9(月) 八幡町店 10:30~14:00 12月上旬 長町店  10:30~14:00
10/15(日) 明石台店 10:00~15:00 12/8(金) 新寺店  10:30~14:00
10/15(日) 加賀野店 10:30~14:00 12/15(金)  幸町店  10:30~14:00
10/17(火) 西多賀店 10:30~14:00 12/15(金) 虹の丘店  10:30~14:00
10/26(木) 蛇田店 10:30~14:00 12/19(火) 岩切店  10:30~14:00
10/28(土) 沖野店 10:30~14:00      


◆実施スケジュール
  
<みやぎ生協 2016年度の取組み>
安心して暮らせる地域づくりへの取組みとして、2016年度からフードドライブの取り組みを行っています。2016年度は8店舗で取り組み、全体で約450人を超える方々からカップ麺やスープなど計1,461食の寄付をいただき、コープフードバンクを通して、行政や社会福祉協議会、福祉施設、生活困窮者支援団体等へ提供しました。
 
【フードドライブとは】
家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。アメリカでは1960年代から盛んに行われています。
 
【世界食糧デー】
すべての人が食料問題について考える世界共通の日として、国連は毎年10月16日を世界食糧デーと定めています。世界の一人一人が協力し合い、もっとも重要であり基本的人権である「すべての人に食料を」を現実のものとし、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的にしています。 


【お問い合わせ先】
生活文化部 022-347-3826
機関運営部広報課 022-771-1590

組合情報メニュー
  • 生活協同組合とは?
  • ごあいさつ
  • プレスリリース
  • 概要
  • 関連団体へのリンク
  • コープ東北サンネット加盟生協
  • 首長・議員懇談会報告
  • 採用情報
  • 定款
  • 個人情報保護方針
  • 個人番号取扱い方針
  • 内部統制基本方針
  • 経営概況
みやぎの赤ちゃんへ贈ります。『すくすくばこ』
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット(2年コース開始)
  • ご予約メニュー2017冬
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガママプラスいいフレンズ日記
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • 2017出資金スライドバナー
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場