ニュース

ニュース

【実施しました】首長懇談会スタート!トップは栗原市です。

更新日:2018.09.14

【2018年度の首長懇談会がスタートしました】
【今年のトップバッターは栗原市長と地域にお住まいのメンバーとの懇談です】


 
8月7日(火)栗原市役所にて、千葉健司市長や職員6人と、みやぎ生協の大越専務理事、小野幸恵理事、栗原市にお住まいのメンバー10人が懇談しました。

みやぎ生協では「誰もが安心してくらせる地域づくり」をテーマに、毎年宮城県内の首長や宮城県会議員、仙台市議会議員と地域にお住まいのメンバーとで懇談会を開催しています。

懇談会ではテーマに沿って高齢者や子ども、被災された方々の身近な居場所作りについて、また経済的社会的など生活に困難をかかえた方への自治体の取り組みをお聞きし、みやぎ生協と協働で取り組めることについて話し合います。

今年度は、自治体の課題についてもうかがい、一緒に力を合わせて取り組めることやくらしの向上のために連携できることなどを話し合っていきます。

 

千葉市長に高齢者や子どもの身近な居場所作りについて伺いました。

「高齢者の居場所作りとして課題なのは、独居男性が参加しやすい居場所作りです。
商店街のシャッターを開けてレコードを聴くことができるとか、将棋盤を置いて対戦ができるなど友達ができるような場所を作りたいと考えています。
また、乳幼児や子どもをつれた方が参加できるような遊び場を整備し、同時に児童相談もできるようにしたいと考えています。」

栗原市の課題はどんなことがあるのか伺いました。

「くりこま高原駅周辺を整備し、子育て世代が定住できて高齢者も住みやすい地域づくりを考えています。大学と連携し新しい取り組みを発信していきたいと思います。」

参加したメンバーからは、瀬峰公民館での認知症カフェの開催要望や、こ~ぷ委員会で市の広報誌を活用した自主防災の学習の報告がありました。

「千葉市長はメンバーの質問に丁寧に応えていただきました。気軽にお話しできる雰囲気でとてもいい懇談会でした。首長と懇談することでみやぎ生協のメンバー活動が市の取り組みに貢献できていることがわかり、これからの活動の励みになりますね」と、小野理事から感想がありました。


メンバー活動
  • みんなの居場所
  • What's new
  • ボランティアセンター
  • 募集&イベント
  • こ〜ぷ委員会・地域の活動
  • コープの産直『めぐみ野』活動
  • 食と食育
  • 子育て応援
  • 福祉の取り組み
  • 環境の取り組み
  • 家計・暮らしを守る取り組み
  • ユニセフ
  • 平和を守る取り組み
  • 文化会館・文化鑑賞会・セミナー・きっずすく〜る
  • みやぎ生協の広報誌Able(エイブル)
  • 生協の文化会館「ウィズ」「アイトピアホール」
  • ウィズセミナー・きっずすく〜る
  • 蛇田店キッチンスタジオ「じゃんぷ」
みやぎ生協『メンバー加入』WEB申込み受付中!
メンバーとみやぎ生協でつくる広報&生活情報誌『RaKu:Me(ラクミー)』
〈東北の生協100店舗企画〉お得なキャンペーン
みやぎの赤ちゃんへ贈ります。『すくすくばこ』
とってもお得なメンバーコード付MiiCA(ミイカ)!
  • コープ東北ネットショップ
  • ご予約メニュー
  • コープふれあい便 02
  • かんたんタブレット
  • フードバンクバナー
  • シニアメンバー登録が10万人を突破!60才になったらシニアメンバーがお得!
  • ベガルタ仙台レディース
  • とうほくてしごとかたろぐ FUCCO 
  • アフタースクール太子堂(学校部)
  • CO・OP共済 秋冬の大感謝 加入キャンペーン開催!!10/21~12/1
  • レシピサイト
  • 夕食宅配サービス
  • 子育て広場